Bellydancer Nashaal -ナシャール- 花鳥風月 BLOG

森羅万象と花鳥風月に魅せられたベリーダンサー。空と海と、星と月、歌う鳥たちと、緑と大地。そんなものが大好きです。2013年夏至の日(6月21日)に師のMishaalより名前を授かり、7年間活動して来たBarbara(バーバラ)からNashaal(ナシャール)になりました。過去に起きた出来事も、ちょいちょい更新。デバダシスタジオ神宮前本校講師、デバダシスタジオ葉山校主宰
Barbara became Nashaal on the Summer Solstice 2013.
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ミシャールのバリ島リトリート5日目、だんだん深いゾーンへ

0
    ミシャールのリトリートは、日が増すほどに深くなっていくので
    いつも途中でブログが止まってしまいます。

    写真と簡単な解説だけ、記録する事にしました。

    2日間のジュースファスティング明けは、
    ローフードではじまります。
    最初のお食事は、パパイアのみ。


    「食べる」って素晴らしい!
    嬉しいみんなと。


    中国から参加のシャクティーマ夫妻はいつも2人仲睦まじい。
    ごはんの時は、いつも一緒。


    午前中は、ミシャールならではのディープな時間で、ダンスを踊り、
    ゲストを迎える時間でした。

    お昼ごはん


    ズッキーニラップがめちゃウマです


    ターメリックのジュース最高!


    ターメリックジュースと、ツーショット。
    これは本当はジュースではなくて、ジャムーという、
    バリ島に伝わる漢方みたいなスパイスドリンク。


    午前中のレッスンに来てくれた、Amma Sofia Roseと。
    素晴らしかった。
    ソフィアは、チャネラーでシンガーで、素敵なアクセサリーのデザイナー。
    ビブラートたっぷりのチャンティングで、涙が溢れそうになるところを
    必死にがまんしました(通訳なので)笑。


    素敵な機会だったので、私もアマソフィアのネックレスを購入。



    ウブド在住のシータヒーラー、まゆさんと。
    まゆさんは、今後のアマソフィアの活動の日本向け窓口になられるとのこと。


    ここからは、レッスンと休み時間シリーズ。
    双子みたいな2人。






    夕方から、生演奏とのダンスサークルなので、写真撮りっこ大会♪
    みんなとツーショット。








    左がドイツから参加したナイマ。右がブラジルから参加のジョアンナ。










    夜のショー(ダンスオファリング)のために、ミシャールが額に
    赤い染料を塗ってくれます。








    夜を楽しみにしながら、参加者みんなで待ってる時間にパチリした写真。


    そして、大自然の中で踊る生演奏のダンスは素晴らしかったです。
    みんなの細胞が響きあった時間。
    ダンサー1人ひとりが、女神のように美しかったです。
    ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

    ミシャールのリトリート4日目 /Raw and WILD

    0
      リトリート4日目、水曜日。
      ジュースファスティング2日目です。

      普段は夜型の私が、あろうことか5:30位に目覚め、朝からお散歩。

      1日ご飯を抜いているだけなのに、ぼーっとしてきます。
      空腹の空っぽ感が、ちょっと心地よい。
      心なしか、周りの音が身体に通りやすいし、
      感情の動きが、いつもより出やすい感じ。
      デトックスとは良くいうものです。

      そして、「生身の自分を味わう」という、このリトリートのコンセプトは、
      ファスティングすることで、よりクリアに感じれる。
      食べないことで、自分の内側に気が行くし、
      ふわっとしたり、逆に重みを感じたりする、コントラストがある。


      午前中は、ばっちりダンスのレッスンでした。
      Sacred Earth Belltdanceの解説と、エレメンツについて。
      それぞれのエレメンツの動きをしてみて、軽めのセットをひと通り踊ります。

      ミシャールのリードだと、初心者の人でも踊れちゃうから、ほんとすごい。

      午後は、自由時間の後に、スーフィーのワーリング、ザー、ゲジュラを。
      ミシャールが語る物語が素晴らしく、ミシャールがリードするワーリングで私も気持ちよく回りました。
      空腹だから、目が回るかと思ったけど、むしろ逆で、
      身体が空っぽだからこそ、いつもより軽く回れました。

      そして、夜はダークゴッデスです。
      ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

      バリ島リトリート3日目/ファスティング1日目の夕方のヨガのクラス

      0
        ミシャールこリトリート3日目の夜は、夕方のヨガクラスから始まりました。

        今回京都から参加されているりょうこさんは、ヨガの先生。
        リバ・ジャクティヨガという、素敵なヨガを教えている方です。
        今日のクラスではチャクラをトーニングする素晴らしいヨガでした。

        「身体は5つの層に分かれている。1つ目が一番外側の身体そのもの、2つ目がエネルギー体、3つ目が感情、4つ目は忘れました(後ほど確認)、5つ目の芯のところは、至福がある、という考え方。

        ヨガのアーサナ(ポーズ)だけでなく、声を出してチャクラを刺激します。
        その際に、具体的に、チャクラに関わる人物や関係性を思い出して、
        順番に癒していくというもの。

        朝から断食しているうえ、
        滝の浄化のあと、ぼーっと疲れたなかではじまりましたが、
        なんと、ヨガすることで、気持ちがすごく晴れやかになった!

        エネルギーがチャージされました!
        ヨガが終わったあとの、みんなの感想も同じく。
        「チャージできた」
        「癒された」

        ファスティングすると、こうした身体の変化も敏感に伝わってきます。
        食べれないのはつらいけど、身体の外側も内側も研ぎ澄まされていって
        感覚が鋭敏になるのです。
        大自然の中だから、なおさら。

        心満たされて、夜の時間を迎えることができました。


        ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

        Sebatuの滝へ

        0
          リトリート3日目の午前は、地元で有名な神聖な滝、Sebatu(サバツ)の滝へ。

          小さい滝だけれど、とてもパワフルなパワースポットだそう。
          ミシャール自身が、大きなパワーと変容を感じたという滝。

          渓谷へ降りる道の階段を下っていきます。
          ミシャールが「手放したいものがあったら、それを思い浮かべながら、
          瞑想しながら降りましょう」とうながしてくれて。
          心の中に静けさをもちながら、
          どんどんと階段を降りていきます。




          どんどん、どんどん。




          途中に素敵なほこらもあり。
          満月なのに、あまり混んでいない模様。


          にぎやかなところに出てきたら、そこが、癒しの滝の場所でした


          地元のみなさんが、敬虔にお祈りを捧げています。


          みんなでお供えしたあとに、3人ずつ滝の中へ












          気持ちよさそう!







          滝は結構水圧があって、なかなか強い勢いでした。
          冷たいけれど、ビリビリと気持ちよくて、むしろ途中から身体が温まる感じ。




          言葉にならない素晴らしい体験。

          まずは写真だけあげておきます。
          ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

          リトリート3日目から、ジュースファスティング

          0
            リトリート3日目の朝からは、ジュースファスティングが始まります。

            甘いものがいっさい入っていないグリーン・コールドプレスジュース。
            この大きさで1食分。これを1日3回。


            繊維質を体に入れないことで消化器官を休めながら、
            心身ともにデトックスしていきます。

            ちなみに、ジュースの中身はこんな感じ。


            日本のジュースファスティングだと、甘いものを入れるところも多いみたいですが、
            ミシャールのやり方は、蜂蜜も果糖も使わないタイプ。

            味は、すっきりした青汁という感じ^^;

            でも、飲むとエネルギーが充填されるのが良くわかります。

            「食べれないのがつらい〜」でも、ファスティングして、
            身体の感覚がどんどん鋭敏に繊細になっていくのが、素晴らしい体験。

            通訳は体力も使うので途中で食べてもいい特権がありますが、
            今回も昨年同様、ファスティングで通したいと思います(*^^*)


            ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

            リトリート2日目夜は、急遽フルムーンイベントに出演!

            0
              リトリートの2日目。ウブドのフルムーンイベントのオープニングで踊るために、早めの夕食を済ませます。

              Day 2 early dinner before we are heading for an full moon dance event to offer an opening dance!



              みんないい顔!


              今回は日本以外の国からの参加者も増えました。
              一番左は、ブラジルから参加のジョアンナ。


              一番左はドイツからの参加のナイマ。
              右はおなじみ、師匠のミシャールです。


              他にも中国から参加しているシャクティーマ、ニュージーランド在住のエミちゃん。

              なかなかインターナショナル☆

              イベントは、100人くらいオーディエンスがいる、
              なかなかのものでした。
              楽しかった!

              ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

              本日のウブドの朝は曇りから始まりはじまり

              0
                It's cloudy, misty morning in Ubud.

                本日のウブドの朝は曇り。
                去年に比べてちょっと寒いです。








                これから朝のレッスン。
                ジュースファスティングも始まります。
                ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

                バリ島到着!ミシャールのリトリート'Raw and Wild' 第2回

                0
                  毎年恒例のミシャール。
                  初回バリ島リトリートから数えると、
                  今回で8回目の参加です。

                  月日がたつのが早い!

                  なんて思いながらバリ島到着。
                  バリ島は快晴




                  もう、到着するだけでうれしー!






                  市街地からウブドへ


                  ウブドの小道でアヒルのお散歩に遭遇。
                  人と、車と、バイクみんなで、アヒルが通り過ぎるのを待つという
                  たまらなくのどかな光景。




                  お腹がすいたので、大好きなクリアカフェへ。昨年、火事があったので、今は仮店舗に。






                  チャオプラヤ川を見下ろすビュー。最高!








                  リトリートセンターのドラゴンフライビレッジへ






                  身体じゅうで深呼吸♪
                  ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

                  クアラルンプール乗換は米粉のラーメン「ラクサ」

                  0
                    マレーシアのクアラルンプールで乗換。

                    空港での空き時間は、書物とか読み物のお仕事がはかどって嬉しい♪

                    朝ごはんに、マレーシアの米粉ヌードルなソウルフード「ラクサ」をいただく。

                    ラクサにはいろいろあって、私はこちらのココナツミルクとカレー風味の
                    ニョニャ・ラクサが好き?

                    麺が米粉だと、安心して食べれます。


                    乗換で、ソウルフード。
                    満足♪

                    さてもうひと乗り??
                    ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

                    グルテンフリー機内食 マレーシア航空編

                    0
                      昨年12月に発覚した小麦アレルギーにより、小麦製品断ちをしています。

                      よって、外食は、グルテンフリー(グルテン=小麦に含まれる成分)のご飯を選んでいます。

                      エアラインは、すでにグルテンフリーミールは、定着していて、オーダーが可能。

                      7月のエアカナダに引き継ぎ、グルテンフリーミールを試してみることに。

                      夜21:40発の便のディナーがこちら。

                      キウイが丸ごとあって嬉しい!

                      メインは、春雨と野菜炒めのあんかけ(チキン)


                      こういうフルーツも嬉しい


                      この野菜のマリネが美味!バルサミコ風味でした。


                      感動したのは、ちゃんと米粉のパンを用意してくれていたこと。
                      しかも温かい〜♪


                      中味もちゃんと対応してる。
                      パンが白すぎることは、あえて追求しないことにします^^;


                      クアラルンプール到着前の朝のリフレッシュメントはフルーツでした。


                      東京発の便としては、エアカナダより美味しかった。
                      同じ日本発なのに、なぜだろうか?

                      なんて思いながらあっという間にクアラルンプールに着きました。

                      続く♪
                      ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -