Bellydancer Nashaal -ナシャール- 花鳥風月 BLOG

森羅万象と花鳥風月に魅せられたベリーダンサー。空と海と、星と月、歌う鳥たちと、緑と大地。そんなものが大好きです。2013年夏至の日(6月21日)に師のMishaalより名前を授かり、7年間活動して来たBarbara(バーバラ)からNashaal(ナシャール)になりました。過去に起きた出来事も、ちょいちょい更新。デバダシスタジオ神宮前本校講師、デバダシスタジオ葉山校主宰
Barbara became Nashaal on the Summer Solstice 2013.
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日程発表 !!【 4月25日-5月3日 】 2020年GWのバリ島リトリート by ミシャール | main | Doingからではなく、Beingから踊るデバダシスタジオ >>

共感することがありシェアします 〜故・中村哲医師への祈りと共に〜

0

    共感することがあるので、シェアします。


    中村医師は、日本政府から一銭ももらわずに、25Kmにもわたる用水路を、アフガニスタンに作った。25キロメートル! そのおかげで、荒涼とした砂漠が、緑に満ちた豊かな畑と大地🌿になって、餓死しそうな人が、命拾いした。
     
     
    派兵、お金を出すこと…、戦争にそう加担するのが国際貢献という考え方が、わたしたちの国にあります。
     
     「国際社会で血と汗を流すべき = 軍を派兵すべき」
      
    外交とはそういうものだと語る、
    国会にいる与党議員の主張と、
     
    そして
     
    中村医師が淡々と成し遂げたこと。
     
     
    中村医師はプロの外交官じゃないけど、中村医師がなさったことは、大きな国際貢献であり外交であると言える。
      
    だっていま、日本人がアフガンに行ったら
    日本政府のおかげじゃなくて、中村さんの功績によって守られる人が多いよね?
     
    じゃあ、国際貢献ってなによ、って思う。
     

    ここ数日、facebookで繋がっているみなさんが投稿してくださる記事や動画、マンガ、読ませていただきました。

    わたしもなにかシェアせずにはいられずに、短く簡潔なこちらを。
     
    「君たち、安倍首相、自民党議員、よく聞きなさい!現代の偉人=中村医師の言葉を!! 」https://blog.goo.ne.jp/s…/e/9a0d1eca3a70233abc1b18dd2fa581fb 
     
    外交は国と国とパワーゲームであり
    時には、いろんな駆け引きだって必要だと思う。
     
    でも、いちばん大切なことは忘れちゃいけない。

    facebookに投稿した内容を再掲しました
    日々 | permalink | - | -