Bellydancer Nashaal -ナシャール- 花鳥風月 BLOG

森羅万象と花鳥風月に魅せられたベリーダンサー。空と海と、星と月、歌う鳥たちと、緑と大地。そんなものが大好きです。2013年夏至の日(6月21日)に師のMishaalより名前を授かり、7年間活動して来たBarbara(バーバラ)からNashaal(ナシャール)になりました。過去に起きた出来事も、ちょいちょい更新。デバダシスタジオ神宮前本校講師、デバダシスタジオ葉山校主宰
Barbara became Nashaal on the Summer Solstice 2013.
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<<  ナシャール初登場 !!!! 5/24(木) 新宿の由緒ある音楽酒場 AILARA(アイララ) | main | 6/25(月)~7/10(火) Mishaal in 東京 - 16日間 | 女性性が輝き、内なる女神を輝かせる Mishaalのレッスン✨ >>

母が亡くなって、1年が経ちました

0

     

    32620882_10213375259669172_6366806725852397568_n (1).jpg

    5月18日 母が天国に旅立って1年が経ちました

    May 18th - It's been a year since my mother passed. I'm grateful to all my friends for your support. I still cry, but I figure that's ok. 

    33021677_10213375259709173_1045948274583797760_n.jpg

    この1年間、たくさんの方に声をかけていただき、支えていただいて、本当にありがとうございました✨ 

     

    「いつでも会いに行くよ」

    「お母さんのこと聞かせて」

    「その後、どう?」

    と、声をかけてもらうこと、

    ただ目を見つめてうなずいてくれことに、

    癒やされ、救われました。

    娘に厳しい母とは、割とクールな母娘関係だったと思います。

    なのに、失ったことの大きさは、それはもうだいぶなインパクトでした。

    去年の秋はまさかの高熱が続いたり、まさかの歯が折れたりして(しかも、お煎餅たべて折れ)、

    予想外の出来事の連日だった1年。
    弱い自分を思い知りました。

    そのぶん、支えてもらって、言葉にならない、温かさを知りました。

    もちろん、いつも悲しかったわけじゃなく、ゆっくりと、日常の中で癒やされながら。。

    この1年、わたしの一番近くで、見守ってくれてきた、

    デバダシスタジオのダンスシスター、クラスのみなさん、

    講師仲間のインストラクトレスのみんな、ミシャール。。

    時にフラフラとヨロヨロとしそうな私を、支えてくれたのは、デバダシというオアシスと、ダンス。

    感謝してもし足りません。


    1年目の命日の前日、母が30年間ご一緒した、葉山のコーラスグループ「コロマリソル」の皆さんが、

    母を偲ぶ会をしてくれました。

    32947041_10213375254629046_6259243079560069120_n.jpg

    32960032_10213375253709023_8486388342152232960_n.jpg

    32835007_10213375253589020_619782644309164032_n.jpg

    「あー、行ったらぜったい泣く」と、父にまかせようと思いましたが、

    リーダーの方から、「菜穂ちゃんぜったい来て」と直電をいただきw、出席。

    母の思い出をパネルにしてくださったり
    思い出の楽譜を飾ってくださったり。
    プログラムまで印刷してくださって。

    まるで母が歌っているかのような歌声に、号泣。

    メンバーのみなさんから、言葉をいただき。
    1年たっているのに、みなさん涙を流してくれて。

    「ほんとうに優しくて、強い方でした」
    「馬場先生の言葉に励まされて、歌い続けることができました」

    わたし以上に泣いてくれる方もいて。

    もう1年たったけど、まだ泣いていいんだなって。
    ああもう、泣いちゃえって、いっぱい泣きました。
    泣いたり、笑ったりして
    なんだかとっても幸せでした。

    コロマリソルの皆様、ありがとうございます。

    母が歌と共に逝ったように、わたしもずっと踊り続けられたらいいな

    32858357_10213375254069032_4311348954101972992_n.jpg

    日々 | permalink | - | -