Bellydancer Nashaal -ナシャール- 花鳥風月 BLOG

森羅万象と花鳥風月に魅せられたベリーダンサー。空と海と、星と月、歌う鳥たちと、緑と大地。そんなものが大好きです。2013年夏至の日(6月21日)に師のMishaalより名前を授かり、7年間活動して来たBarbara(バーバラ)からNashaal(ナシャール)になりました。過去に起きた出来事も、ちょいちょい更新。デバダシスタジオ神宮前本校講師、デバダシスタジオ葉山校主宰
Barbara became Nashaal on the Summer Solstice 2013.
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2016年 デバダシスタジオ「年末ショー vol.14 」ありがとうございました! 〜ベリーダンスのルーツと癒しを感じる夜 〜 | main | 吉野 弘さんの『祝婚歌』 - 明日結婚する大切な友へ - そしてすべての人へ、パートナーシップのために >>

【ナシャール出演情報】12/25(日)横浜・関内にて 神楽と中東音楽・ベリーダンスコラボ 「わざおぎ」vol.3 'Winter Concert'

0

    年末ショーの余韻が続くなか… 次回ナシャール出演情報のお知らせです!

    日本の邦楽と中東のパーカッションを融合した、

    LIVE音楽と神楽(かぐら)のプロジェクト「わざおぎ」第3弾ショーです。

     

     

    神楽というのは「踊りを踊って、神を招く事」
    また、この「踊りを踊って、神を招く者」を俳優(わざおぎ)といいます。

     

    遥か太古の昔から
    シルクロードでつながってきた、歌と楽と舞。
    神楽の原点を求めて奏で、舞う
    ワザオギの神楽を、ぜひぜひご覧ください。

     

    Kagura means ' Connect and invite gods and goddesses by dancing' and still exist in Japan since ancient days.
    And the way 'People who connect and invite gods and goddesses by dancing' is called 'Wazaogui'

    Seeking for the origin of Kagura, here we present music and dance!

     

    ナシャールのために作曲してもらったオリジナル曲が2曲!

    中東の名曲を邦楽入りアレンジで!

     

    ふだん、歌舞伎やお能のバックで演奏されている

    邦楽のすばらしい演奏家のみなさん(チーム東京芸大)、

    神楽のお家元、

    尊敬するパーカッショニストの平井ペタシ陽一さん

    ジャズピアニストの小嶋浩教さんと、

    ゲストのお能の舞もあります!!!

    豪華!!!!

    Don't miss it!!

     

    Wazaogui ワザオギ vol.3 
    『ウィンター コンサート』

     

    〜Winter Concert〜
    ' Kagura meets bellydance'

     

    ■日時 12月25日(日)開場 14:30 開演 15:00


    ■入場料 チケット 1,500円 当日 1,800円

     

    ■会場  
    横浜市技能文化会館  
    神奈川県横浜市中区万代町2-4-7
    アクセス
    ・JR根岸線 [関内駅]南口から徒歩5分
    ・横浜市営地下鉄ブルーライン [伊勢佐木長者町駅]出口2から徒歩3分
    地図  http://gibun.jp/access.html

     

    ■チケット予約 wazaogui@kagura.or.jp および 出演者にお問い合わせください

    Date: Dec. 25th (SUN) Open 14:30 Start 15:00
    Venue: 'Yokohamashi-ginoubunkakaikan' in Yokohama City
    2-4-7 Mashiro-cho Naka-ku Yokohama City
    Access: 5 min walk from 'Kannai' station on Keihin Tohoku Line

     

    ■出演:
    加藤 俊彦(能管・篠笛)
    梅屋 喜三郎(鼓・長唄囃子)
    平井 ペタシ 陽一(パーカッション)
    小嶋 浩教(ピアノ)
    ナシャール(ベリーダンス)

    ゲスト:
    泉 真澄(能)

     

    出演者プロフィールはこちら

     

    Performers:
    Toshihiko Kato ( Noh-Kan Flute & Shinobue Japanese Flute )
    Kisaburo Umeya ( Japanese Percussion)
    Yoichi Petashi Hirai (Percussion)
    Hironori Kojima (Piano)
    Nashaal (Bellydance)

    Guest Performer:
    Masumi Izumi (Noh-Dance)

     

     

    ★詳細は ワザオギ Facebook公式ページ内イベントページにて
    イベントページ
    https://www.facebook.com/events/1769597076623490/

    Wazaogui 公式サイト  
    Wazaogui Official Website
    http://kagura.or.jp/wazaogui/

     

    日の本は岩戸神楽の始めより
    女なくては夜の明けぬ国
    アメノウズメの神楽舞
    歌舞音曲の原点求め
    シルクロードで巡り会い
    いざいざ Wazaogui(わざおぎ) まいらせん

    Nippon ( Japan) means where the sun rise

    it does not start a day with daylight without women

    In seek of the origin of music and dance

    Kagura dance of Amaonouzume

    The encounter through Silk Road

    Here comes Wazaogui for another journey

     

     

    JUGEMテーマ:ベリーダンス

    ★出演情報★ | permalink | - | -