Bellydancer Nashaal -ナシャール- 花鳥風月 BLOG

森羅万象と花鳥風月に魅せられたベリーダンサー。空と海と、星と月、歌う鳥たちと、緑と大地。そんなものが大好きです。2013年夏至の日(6月21日)に師のMishaalより名前を授かり、7年間活動して来たBarbara(バーバラ)からNashaal(ナシャール)になりました。過去に起きた出来事も、ちょいちょい更新。デバダシスタジオ神宮前本校講師、デバダシスタジオ葉山校主宰
Barbara became Nashaal on the Summer Solstice 2013.
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【TOKYOにあふれる色 100色のカラーパレット 7/1新発売  杆興鼻shu uemura 新製品発売プレイベントへ! | main | 出演情報 / チケット残りわずか 】今週末 6/26(日)は、表参道 スパイラルビル CAY(カイ)にて、ベリーダンスショー Devadasi Festival( デバダシフェスティバル)開催!! >>

【TOKYOにあふれる色 100色のカラーパレット 7/1新発売へ ◆shu uemuraの新製品発売プレイベントで、なんともラッキーな体験させてもらいました!

0
    さて、大興奮ではしゃぎまくった、shu uemuraの新作発表プレイベント、
    それにしても、shu uemura の、アーティスティックなコンセプトには、毎回、惚れ惚れとため息。
     
    今回の「TOKYOにあふれる色」は、写真家が撮りおろした作品をもとに、東京の街の色をテーマに作られています。
     
    こちらがその作品のコラージュ。
     
    1_13479244_10207520912954163_2080563251_n.jpg
     
    雑誌、広告、作品集など、多岐に渡って活躍されている写真家の、小浪次郎さんの作品です。
     
    これらの作品が、アイシャドーとどう紐付けられているかというと、
    例えば…
     
    黄色のアイシャドーは、「新宿イエロー」と名付けられていて、新宿らしいヴィヴィッドな黄色。
     
    2_13457688_10207520913034165_1450297146_n.jpg
     
    原宿をモチーフにした、ポップでアバンギャルドなピンク
     
    3_13479754_10207520913754183_314598285_n.jpg
     
    真夏の青葉のグリーンをテーマにした AOBA GREENという緑のアイシャドーがあったり
     
    4_13480473_10207520913114167_1983516525_n.jpg
    白は白でも、淡雪をテーマにした白があったりします。
     
    5_13479991_10207520913434175_24994049_n.jpg
    AWAYUKI WHITEなんて、なんて粋なんでしょう!!

     
    ブックレットの言葉も素敵。
     
    6_13472303_10207520913834185_18321479_n.jpg
    赤は、情熱の赤であり、祭りで使われ、魔除けの意味もあったのだとか。
    魔除けだなんて、知らなかった!かっこいい!!
     
    しかも、アイシャドーのネーミングが 'MATSURI RED'。

     
    「くーーーーっ!! かっこいっっっつ!!」と、うなっているうちに、
    順番が回ってきました。

     
    最上階にある、無料のメイクアップコーナーに、再チャレンジです!
     
    15_13419066_10207517008096544_3166869835388341422_n.jpg
     
    なんだか、とてもイケメンな方に案内していただき、メイクをしてただくことに。
     
    9_13474132_10207520861832885_2035957526_n.jpg
     
    選んでくれたのは、 'SHINJUKU YELLOW' と、'AOBA GREEN’。
     
    10_13487721_10207520861992889_1227051998_n.jpg
     
    びっくりするような黄色ですが、肌に乗せると、不思議となじみます。
     
    一番左のクリームは、きらきらしていて、下地として使い、上に黄色を乗せたら、とてもゴージャスな質感に。
     
    右端のブロンズは、ナミダブクロになでるように入れると、エレガントな印象になりました。

     
    11_13487448_10207520861912887_360193159_n.jpg
     
    チークや、グリッターもいろいろ。こういうパレット見ると、ワクワク♪しますよね。
     
    とっても気持ちのいいブラシで、ファンデをお肌に入れてもらう時に、
    まるでマッサージされているみたいに気持ちが良くて。。
     
    とにかく、プロのメイクさんの『技(わざ)』にうっとりしていました。

     
    12_13474100_10207520861872886_167971990_n.jpg
     
    リップを塗る時も、腕をクロスさせて固定! すごい!かっこいい!!
    なんてなんて、感動していたら、
     
    すでに帰宅した、敏腕広報ウーマン Maviにこの様子を写メしたところ…
     
    「えーーーー!!!
     すごい!!!
     木村さんだ!
     その人、うちの日本のトップだよ!!!」
    と、驚きのメッセージが!!
     
    なんと、ついさっきまで、 shu uemuraの新作発表のメイクショーで、
    モデルのるうこさんのメイクをされていたとのことなのです!!
     
    !!!

     
    「いいなー!
     私もメイクしてもらったことない」
     
    と、Mavi。

     
    そんなトップメイクアップアーティスト 木村淳一郎さんとは、
    13_artist_pic1.jpg
     
    世界で数人しかいないシュウ ウエムラ アトリエ アーティスト。
    雑誌やブランドWEBページのメイクアップも手掛ける。
    豊富な経験に基づき、ファッションショーのバックステージを手掛けるほか、TVやラジオにも出演。
    百貨店でのイベント活動も含め国内外で幅広く活躍中。
     
    15_report20091010_001.jpg

     
    しかも、shu uemuraが誇るイケメン メイクアップアーティストの1人。
     
    14_0c18139cd7a06202484a21d5ce508adb.JPG
     
    なんとラッキーなことか!!!
    道理で、あらゆる肌へのストロークとかタッチが、神業のように心地よかったわけです。。
     
    思わず、
    「びっくりです!!そんなすごい方にメイクしていただいているなんてー!
     メイクって魔法みたい〜、なんて思っていたら
     本物の魔法使いさんだったんですね!!」
     
    なんて、木村さんに言っちゃいました。
     
    木村さん、何も言わずに、笑ってました(^ ^)。

     
    使ったアイシャドーの番号を、カルテに描いてくれる木村さん。
    匠の横顔。
    16_13480083_10207520862072891_1844512422_n.jpg
    17_13473740_10207520912434150_1778514249_n.jpg

     
    出来上がったのは、こんな感じのお顔でした。
    まるで別人!
     
    18_13492816_10207520861952888_1460564795_n.jpg
     
    黄色なんて、使ったことなかったけれど、こんな風にしたら、かわいい♪

     
    木村さんも「夏らしいですよね(^ ^)」と。

     
    記念に、一緒に写真を撮っていただきました☆
    19_13472372_10207520862152893_561873470_n.jpg

     
    なんてラッキーな!
    なんて光栄な!!!

    ほんと、いちお客さんとして行ったので、
    こんなにラッキーなことがあるかと驚きでした。


    しかも、、
    世界に名だたる shu uemura のトップということは、
    世界レベルでトップの方。
    あの偉大な植村秀さんのDNAを引き継いでいるトップアーティストなわけです。
    なのに、まったく大物ぶらず、寄り添うようにメイクしてくださった姿に、感銘を受けました。

    この日、木村さんは、るうこさんをはじめ、モデルさんにメイクするショーを2回こなし。
    その後、イベントも終了する夜の20時まぎわまで、他のメイクさんと一緒に、ほぼ横並びで、鏡の前に立ち、お客様に無料体験メイクのサービスをする、という、この姿勢。。

    最初、鏡の前に「お荷物はこちらへどうぞ」とエスコートしてくれた時から、なんだかオーラがある方だなぁとは感じましたが、本当に、謙虚に、むしろオーラを消して、ただただ、そこに「在る」方でした。


    素敵なメイクと共に、なにか、すばらしい「心」を教わったような気もしました。

     
    いろんなことがうれしすぎて、帰宅しても、なかなかメイクを落とせませんでした。
    Mavi、ほんとにありがとー!!!

     
    大興奮のラッキー事件(笑)、充実の1日になりました♪

     
    JUGEMテーマ:美容ニュース

     

     

     

    美と健康あれこれ | permalink | - | -