Bellydancer Nashaal -ナシャール- 花鳥風月 BLOG

森羅万象と花鳥風月に魅せられたベリーダンサー。空と海と、星と月、歌う鳥たちと、緑と大地。そんなものが大好きです。2013年夏至の日(6月21日)に師のMishaalより名前を授かり、7年間活動して来たBarbara(バーバラ)からNashaal(ナシャール)になりました。過去に起きた出来事も、ちょいちょい更新。デバダシスタジオ神宮前本校講師、デバダシスタジオ葉山校主宰
Barbara became Nashaal on the Summer Solstice 2013.
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミシャールのバリ島リトリート5日目、だんだん深いゾーンへ | main | ミシャールのリトリート7日目 時間の感覚が変わっていく >>

リトリート6日目 金曜日

0
    朝ごはんは、なんと、ローフードのビーガン・グラノーラ。
    乾燥させていない、未加工のローフードです。
    しかも、グルテンフリー(≧∇≦)


    ミルクは当然とばかり、ココナツミルク。
    さらっとしててゴツゴツしたグラノーラによく合います。








    今日も睡蓮がキレイです。


    午前中は、クンダリーニ・ヨガのクラス。

    クンダリーニヨガは、シンプルなのですが、
    まるでエクササイズのように、身体を素早く沢山動かすので、
    「根性」と「体力」が必要な感じ。
    最初のうちはキツいですが、慣れてくると、身体じゅうの血流が良くなって
    気持ちいい感覚になります。
    私は通訳しながら参加。
    なかなかハードでしたが、楽しかった!

    終わったあとは、シャバ・アサナ(死のポーズ)でリラックス。
    みんな「やりきった!」


    クンダリーニ・ヨガをリードしてくれたのは、中国から参加の
    シャクティーマ。
    彼女は、12年前にヨガに出会い、10年間ヨガを教えています。
    彼女の人生は壮絶。
    そのドラマチックな内容は、ここには書ききれませんが、
    中国の政府高官の娘に産まれ、踊りを禁じられてきた幼少期や
    自分の生き方を模索して苦しんだ時期もあってヨガに至ったことを
    語ってくれました。

    いつも穏やかに、観音のように微笑むシャクティーマなので
    そんな話を後日聞いて驚きでした。


    シャクティーマと、最愛のハズビータオシャンさんと。


    ヨガのあとは、写真家ドディさんが来てくれて、撮影会タイム。

    これについては後ほど。


    ランチは、やっと火が通った油のあるものが出ました。
    待ってました!!
    チマキが美味しかった〜(*^^*)
    断食明けの、トウモロコシの甘いこと!
    生春巻きも美味!!




    ランチの時間に、曽宮マキちゃんが会いに来てくれた!
    曽宮(そみや)マキちゃんは、私が雑誌の取材の仕事でバリ島に来た時に
    コーディネーターとしてお世話になった方。
    その後、ミシャールの移住後には、ツアースタッフとして
    ミシャールのリトリートを支えてくれた、同志のような仲間です。
    英語がペラペラなので、たくさん助けてもらいました。

    マキちゃんに会えて嬉しい!
    いまは、ライジングツアーという会社で、日本人向けのツアーのお仕事されています。
    バリ島での送迎やオプショナルツアー、ウェディング、
    ロケや取材のコーディネートやアテンドなどのご相談は
    ぜひ曽宮マキさんへ!
    「ナシャールの友人」または「ナシャールのブログを見た」と言っていただけたら、
    スケジュールが可能な限り、曽宮マキちゃんがアテンドしてくださるそうです。
    ライジングツアー
    http://www.balirisingtours.com/jp/html/user_data/aboutus.php


    マキちゃんとの再会、ドディさんとの撮影で盛り上がり。


    午後も素敵な内容がたくさんでした。
    写真でご想像ください。









    ミシャールのリトリートでは、
    すべての女性がどんなにか美しくて尊いかが、
    美しい音楽のように伝わって来ます。

    みんなが花開いていく様子を、
    ミシャールのそばでサポートできる喜びを心から感じ、
    自分の人生がラッキーだと、いつも感じます。



    美しい夕日にみとれてご飯を食べて。
    幸せな1日。


    夜はミスティカルダンスの時間。

    むせるような緑の香りの中、心地よい夜風と、
    ミシャール選曲による珠玉の音楽。
    濃厚で、みんなの美しいダンスから目が離せない夜でした。
    ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -