Bellydancer Nashaal -ナシャール- 花鳥風月 BLOG

森羅万象と花鳥風月に魅せられたベリーダンサー。空と海と、星と月、歌う鳥たちと、緑と大地。そんなものが大好きです。2013年夏至の日(6月21日)に師のMishaalより名前を授かり、7年間活動して来たBarbara(バーバラ)からNashaal(ナシャール)になりました。過去に起きた出来事も、ちょいちょい更新。デバダシスタジオ神宮前本校講師、デバダシスタジオ葉山校主宰
Barbara became Nashaal on the Summer Solstice 2013.
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

心友・須賀智子ちゃんのこと - 11.27.水曜「食×SDGs」カンファレンス by 料理通信

0

    🌼 食関連のお仕事、食に興味のある皆様へ🌼
    \ 11.27.水曜「食×SDGs」カンファレンス /

     


    食のジャンルでがんばっている、私のもとルームメイトで親友 須賀 智子 (Tomoko Suga) が、

    11/27日(水)に、日比谷で、カンファレンスのイベントを開催します。


    🌸すでに300人の参加が決定しているそうです!!すごい🌸

     
    登壇者には… ―音楽プロデューサー小林武史氏や

    「アイーダ」小林寛司シェフ、

    パタゴニア日本支社近藤勝宏氏、

    北里研究所病院 糖尿病センター長の山田悟先生など!!
     
    須賀ともちゃんの投稿から、彼女がここ4年に渡って、情熱をつくして
    仕事向き合ってきた様子が伺え、
     
    彼女が立ち上げたWEBサイト
    The Cuisine Press
    https://r-tsushin.com/
     
    を読み、じーんとしました。
     
    MY LOVINGともちゃんこと、須賀智子氏の投稿を抜粋します。
    知的で禅問答のような問いかけを含むともちゃんの文章が美しい。
     
    須賀智子ちゃんは、私が最初の会社に就職した当初

    「菜穂ちゃん、それでいいの?」と

    私の心の内側の、秘めた想いを気づかせてくれた人でした。

     
     

    == < 須賀智子ちゃんの投稿ここから > =====
     
     
    久々の投稿です。
    直前のご案内になりますが、「食×SDGs」をテーマに企画したカンファレンスの告知をさせてください。
     
    多くの方々の協力を得て、11月27日(水)に東京ミッドタウン日比谷6F「BASEQ」で開催する運びとなりました。
     
    料理通信社としてこの規模、この内容の開催は初で集客面での心配はありましたが、すでに300人ほどの来場を見込んでいます。
    多くの意見や期待を寄せてもらっています。
     
    その分、時間も手も足りず、焦りも不安も募っている開催3日前・・・ですが、有意義な1日になるよう今でき得る最善の準備に努めています。
     
    平日11:00-19:00の開催ですが、もしも都合つくよ!という方がいらっしゃったら、ご参加いただけたら嬉しいです。
     
    ----------------------------------------
     
    ここからは長くなりますが、開催するにあたっての個人的な想い?のようなものを残します。
     
    「Webを変えたい。やらせてほしい。」
     
    そう伝えてから4年半。食を専門とするメディアとして、目指すべき方向がはっきり見えていました。
     
     
    新たなWebサイト「食で未来をつくる・食の未来を考えるWeb料理通信『The Cuisine Press』 https://r-tsushin.com/ を立ち上げてから3年半。
     
    当然のことながら、
    “Eating with Creativity〜食に知恵と工夫を。生み出す力を〜”
    という雑誌『料理通信』の根底に流れるこのメッセージは共有しながらも、
     
    「食を通じて社会に働きかけていける力」をもっと前面に、
    「食を取り巻く課題に向きあい解決の糸口」を示唆し、
    そして
    「食領域以外と繋がっていけるフレキシビリティ」
    を携えたコンテンツ発信を目指してきました。
     
      
    「二度殺すな」
      
    とキッチンにいる若きスタッフに説く料理人。
     
    肉も魚も野菜も食べ物はすべて命であり、生命を扱う仕事をしている分、その生命を無駄にすることなく、すべてを皿の上で息吹をもたらせ輝かせていくー
     
     
     
    地域に根差した多様な生物を
    次世代にも継いでいこうとする種採り農家。
     
    農薬や肥料ではなく、

    地域の気候や風土、

    土壌を頼りに自然と対話しながらの栽培で地域の文化を守り、
     
    消えゆく小さな光を灯し続けていくー
     
     
    誤解を恐れずに言うなれば、
    当たり前のように日々積み重ねられていく
    寡黙なまでの彼らの仕事は、
     
    サステナブルと叫ばずとも、
    SDGsを語らずとも、
    そこにあるのは地に足の着いた、
    地球が永続していくための
    まっとうな営みに他ならない。
     
     
    食を通してサステナビリティを問う本質はそこにあるように思います。
      
      
    メディアの立場で彼らと対峙すると、
     
    「当事者」としてできることが何かあるのだろうか?
     
    と無力に感じることも多々あり、
    また知らないこと気づいていないことのほうが膨大で、
    発信している内容と行動に矛盾が内包されることも
    しばしばあるように感じます。
     
     
    それでも、こうした模索の延長線上に
    カンファレンスという新たな発信の場、
    皆でチャレンジやアイデアを共有する場をつくることの意味はあるのかな・・・と。
    そんな風に考えています。

     
    当日は進行を務めているため、アテンドはできないのですが、
    FBで繋がっている方でご参加くださる方々と
    カンファレンス後の交流会でぜひ会話できればと思っています。
    お時間がゆるせば、ぜひご参加ください。

    料理通信

    11月11日 16:02 · 

    【11/27(水)開催 ‟食×SDGs”カンファレンス 参加申込受付中!】

     
    現時点で200人近い申込をいただいているSDGsカンファレンス。ご参加いただく方々にとって、

    有意義な1日となるよう鋭意準備を進めています。

    あらたなプログラムも決定し、あらためてカンファレンスのポイントをお伝えします。

    1)食の専門メディアが開催するSDGsカンファレンスです。
    ―未来のために、食を通して社会の課題解決を探っていきます。

    料理通信社からも「ガストロノミーの再定義〜より良い食べ方の探求〜」と題し、

    プレゼンテーションを行います。

     

    2)多様な視点から、食の未来を考えます。
    ―音楽プロデューサー小林武史氏や「アイーダ」小林寛司シェフ、パタゴニア日本支社近藤勝宏氏、

    北里研究所病院 糖尿病センター長の山田悟先生など業態を超えてトークを展開していきます。

    3)カンファレンスのテーマに沿った食事を味わいます。
    ―ご登壇いただく方々が生産に携わる食材を使った

    「レストラン・オギノ」荻野伸也シェフによるスペシャルランチボックスの他、

    カンファレンス後には、参加者、登壇者、ブース出展者の皆様と立食スタイルで楽しむ

    カジュアルな交流会も実施。使う食材ひとつひとつにSDGsを示唆するメッセージを添え、料理としてお届けします。

    詳細は告知ページでご確認ください。多くの方々のご参加をお待ちしています!

    #SDGs #gastronomy #kurkku #kurkkufields #villaaida #小林武史 #小林寛司 #patagonia #patagoniaprovisions #ogino #荻野伸也 #locabo #ロカボ #予防医学 #健康寿命 #食とSDGs #spacefoodx #bosaispacefoodproject #quindi #料理通信 #thecuisinepress #sustainability

    ------------------------------------------------------------

     
    【11月27日(水)開催】参加申込受付中!

     
    食の専門メディア・料理通信社が主催するSDGsカンファレンス
    ‟食×SDGs” Conference-Beyond Sustainability- #1
    https://s.r-tsushin.com/2NbGfnL

    申込はPeatixより:
    https://s.r-tsushin.com/2NlKsGF

    Facebookイベントページにて、本カンファレンスの見どころを発信中です!
    https://www.facebook.com/events/497574587462416/

    ナシャールの素敵な友達 | permalink | - | -

    OIL in LIFE Expoでお友達大集合!

    0

       

      しばらくブログの更新ができないままでした。
      おかげさまで、9月3日に母の納骨も終え、
      ゆっくりと、外出の機会を増やしています。

       

      【 OIL in LIFE Exspo 2017】にお邪魔してきました! 

       

      おなじみ 平野 宏枝 ちゃんのセラプル ブースには、

      素敵なお友達が続々と集合!

       

      21751448_10211483541577402_8223724132936084370_n.jpg

      左から地曳直子さん、白河三來さん、平野宏枝ちゃん

      OIL in LIFE Expo主催のYukieさん、私。


      ホリスティックな美容家さん、

      作家女史、セラピスト、メディア関係の方、

      美プロフィール撮影会にいらした皆さん、

      なかなか会えない人にも、一気にいっぱい会えた!

       

      21742869_10211483541617403_7904374117519491091_n.jpg

      一番右は、人気著者さんの安藤美冬さん、

      そのお隣は「おっぱい番長」こと朝井麗華さん

       

      21751321_10211483544577477_3589940233102054093_n.jpg

      左は月桃バームのうすき友美さん、

      お隣は有機ハーブティーが大人気のSAUTEDIの木村恵理子さん

       

      21751367_10211483542057414_8116287167428128805_n.jpg

      左から、ニュージーランドからサステイナブルな

      洗剤のエコブランド「エコストア」を日本に上陸させた

      ヘンドリクセンゆりさん、私、宏枝ちゃん、国際的に活躍する

      美容コーディネーター右近りささん

       

      21743190_10211483542097415_7346577084826086725_n.jpg

      美プロフィール撮影会で、続き順でそのまますっかり意気投合した

      D-シスターズ。 

      4人中2人は、その後デバダシスタジオでベリーダンスを
      踊っています^ ^
      21740167_10211483543537451_5876523059841764676_n.jpg
      宏枝ちゃんとYukieさんのトークショー


      21751983_10211483541857409_4572946321582351268_n.jpg

      宏枝ちゃんのセラプルも素敵にディスプレイされています^ ^

      宏枝ちゃんのセンスの良さが伺える〜

      21728001_10211483580018363_9101498071348858267_n.jpg
      宏枝ちゃんので、an anで執筆をしている絢子ちゃんも!

      会場内には、いろーんな種類のオイルがたくさん! 

       

      こんなに種類があるなんて☆

       

      オイルは細胞膜を作る、ということで、

      口からも皮膚からもとりいれるオイルの大切さは

      昨今いろいろなところで取り上げられていますよね^ ^

       

      今回、ブースたくさんありましたが、いくつか気になるものも。

      スペインの有機オリーブオイルは、

      摘んで24時間以内にコールドプレスで圧搾。

      21751277_10211483544417473_6792450462668506623_n.jpg

      一番気になったのは、国内ブランドのFRESCOさん。

      発注してからオイルを絞って発送するっていうスタイル。

      ピスタチオのオイルは、めっちゃフレッシュでした!

      通販で頼めるそう。

      これは贈り物にすごく良さそう。

      21751609_10211483543417448_6195895164326744812_n.jpg

      主催のサンナチュラルズのゆきえさんの、温かい女神オーラや、

      オイルソムリエの皆さんたちが

      縦横無尽に活躍する姿がかっこよかった!

       

      ちなみに、オイルを「飲む」というのが

      当たり前だったこの会場。

       

      オイルは、鮮度の高いものを

      「飲んでも大丈夫なものを」身体に

      摂取するのが大事。

       

      身体とオイルについて

      たいせつなことのエッセンスが

      ぎゅーっとつまった

      イベントでした。

       

      来年もまた行きたい!

      オイルについて、わたしたちの日々に
      役立ちそうな情報はこちらにも!  
      (あとでゆっくり読みたい♪)
      上質なホホバオイルで有名な
      主催のサンナチュラルズさんHP  

      21728436_10211483541737406_2653108233859067471_n.jpg

       

      私も生活の中のオイルを大切にしようっと。

      JUGEMテーマ:美容ニュース

      ナシャールの素敵な友達 | permalink | - | -

      吉野 弘さんの『祝婚歌』 - 明日結婚する大切な友へ - そしてすべての人へ、パートナーシップのために

      0
        I am dedicating this beautiful poem ( in Japanese ) to my dear friend Ayala Akiyo 
        who will be having a wedding celemory tomorrow.
        明日(いや、日付が変わって、すでに今日)、
        大切な友人でダンスシスターが
        結婚式をします。

        そんな折、仲良しの友人である

        ヨガの先生のRinaちゃんが

        あるヨガの先生から、ヨガの最後に

        この詩を読んでもらって

        すごーく心に染みたよ、と、

        私の目の前で読んでくれました。

         

        私自身が、すごーく感動してしまい。

        自分のための忘備録も兼ねて

        ブログにアップしておきたいと思います。

         

        この詩は、結婚式のスピーチなどでよく使われるそうで

        とても有名なものだそうです。

         

        世界中のカップルが、幸せになることを祈りながら。

        そして、明日結婚するAyalaとHamさんの日々が

        光に満ちたすばらしい日々でありますように

        祈りながら。

        『 祝 婚 歌 』

        しゅくこんか

         

         

        吉野 弘

         

        01_Garden_Wedding_photography_048_Smiling newlywed couple.jpg

         

        二人が睦まじくいるためには

        愚かでいるほうがいい

         

        立派過ぎないほうがいい

        立派過ぎることは

        長持ちしないことだと

        気づいているほうがいい

         

        02_Newlyweds.jpg

         

        完璧をめざさないほうがいい

        完璧なんて不自然なことだと

        うそぶいているほうがいい

         

         

        二人のうち どちらかが

        ふざけているほうがいい

        ずっこけているほうがいい

        互いに非難することがあっても

        非難できる資格が自分にあったかどうか

        あとで疑わしくなるほうがいい

         

        03_Romantic-newly-married-couple-happy.jpg

         

        正しいことを言うときは

        少しひかえめにするほうがいい

        正しいことを言うときは

        相手を傷つけやすいものだと

        気づいているほうがいい

         

        立派でありたいとか

        正しくありたいとかいう

        無理な緊張には色目を使わず

        ゆったりゆたかに

        光を浴びているほうがいい

         

        04_love_newly-married_couple_028135_.jpg

         

        健康で風に吹かれながら

        生きていることのなつかしさに

        ふと胸が熱くなる

        そんな日があってもいい

         

        そしてなぜ 胸が熱くなるのか

        黙っていてもふたりには

        わかるのであってほしい

         

        05_shutterstock_113785513-600x450.jpg

         

         

         

         

        ====

         

        以上、祝婚歌でした。

         

        じーん。。。

        読みながら、涙が。。

         

        そして、反省も(笑)

         

        明日結婚する、二人の美しい絆と愛の日々を

        祝福しに

        明日は、大好きなダンスシスターたちと

        お祝いに行ってきます。

         

         

        JUGEMテーマ:生きる

        ナシャールの素敵な友達 | permalink | - | -

        Never Too Late!! 人生の変遷を経て、司法試験に合格した元ファッションエディターの海老澤美幸さん

        0

          GINZA 8月号より

           

          Never to late!!

          My formar dance mate in University going through
          brilliant challenge!
          She just passed bar exam after years of
          sucess as a fassion editor.
          今日は、ちょっとした後輩自慢です♪
          わたしが大学時代に所属した
          慶応義塾大学 Dancing Crew JADE卒業生には、
          さまざまなジャンル・業界で活躍する人がいます。
          ( 最近では、EXILE / 3代目J Soul Brothers の岩田剛典くんが有名 )
          そんな卒業生の中で、またひとり、素敵な人にスポットライトが当たりました。

          私が4年生の時の、ダンスの卒業作品に出演してくれた、
          海老澤美幸さん。
          彼女の人生模様が、雑誌GINZA8月号に紹介されました。
          海老沢さん、なんと、
          大学卒業 → 官僚 → ファッション雑誌編集者 →英国留学→ ファッションエディター → 司法試験にチャレンジ →合格。
          という、人生の変遷を歩んでいます。

          ほんとうにすごいチャレンジの連続です。
          官僚になるために、国家一種試験合格するのだって、すごいのに。。
          そんな彼女がこうして紹介されることで、
          彼女の人生から「人生、いつだってチャレンジできる!」と元気をもらいました。


          記事には書いてありませんが、海老澤さんことエビちゃんは、
          日本のダンスシーンにおいては、Girls Hip Hopと呼ばれるダンスを、90年代から踊っていた先駆け。

          センスのいい彼女は、なんでも先駆ける。
          こういうキャリアシフトも、今後活躍する女性たちのロールモデルかもしれませんね。

          記事はこちらから
          https://ginzamag.com/archives/5927

          元気をもらうお話、ぜひどうぞ!

          JUGEMテーマ:生きる

          ナシャールの素敵な友達 | permalink | - | -

          パレオライフアカデミー レセプションイベント @サンクチュアリヒルズ 葉山

          0

            こんばんは♪ ナシャールです。

            先週の日曜日は、私の葉山の自宅からほど近くに
            オープンした素敵な場所へ行って来ました。

            お友達の河村直子ちゃん&ご夫君の塩川貴士さんが、
            オープンさせた、「パレオライフアカデミー
            のレセプションイベントへ行ってきました♪

            葉山公園から徒歩2分という素敵なロケーション。


            こちらでは、カイロプラクティックやYOGA、
            食育セミナー、トレーニングなど
            様々なメニューを受けられる会員制の場所です。

            レセプションイベントには、ホリスティックで
            生き生きとしたライフスタイルを提唱する、
            素敵な仲間や、偉大な先駆者の皆さんで大集合!
            iPhoneImage.png

            前日の宏枝ちゃんの出版記念パーティーとほぼ同じメンバー
            です(^ ^)

            レセプションは、葉山の景色を美しくとらえ、
            PLA(パレオライフアカデミー)のスピリットを
            伝える映像からはじまりました。
            iPhoneImage.png
            自然治癒力、免疫力、デトックス、ホメオスタシス。
            身体が本来持つ力…

            iPhoneImage.png
            「人間は身体の中に100人の名医を持っている。
             その名医は自然治癒力である」という
             ヒポクラテスの言葉と、葉山の美しい海と、空。

            iPhoneImage.png
            葉山在住の映像作家、福長さんの撮影した葉山公園
            と長者が崎海岸が、会場に来ていたみなさんの
            胸を打ち…

            河村直子ちゃんのご夫君で、ドクター オブ 
            カイロプラクティックの塩川貴士さんが
            PLAの理念についてスピーチ



            「人生でもっとも大切な『健康』というものを
             理解し、体感し、さらに探求することができれば
             健康で幸福に満ちた明るい未来を築くことができる」

            それをサポートするのが、PLAである、と。

            塩川 Dr. の、

            「みなさん、年をとったら、
            病気になって病院で死ぬのが当たり前、と
            思っていませんか?  病気になるのはあたり前
            ではなく、健康であることを当り前にしませんか?

            という言葉が、とても印象的でした。

            そう。私たちは、自分の「健康」を
            自分の外側にあずけすぎている。
            しかも、心身ともに。

            心と身体とぜんぶに、fully in charge、つまり
            自分自身でコミットすることは
            、とても大切だと
            私も思います。

            その思いがあり、私も会社勤めをやめて、写真家となり
            ベリーダンスで女性性の解放をつたえる日々を
            選びました。

            ちなみに「パレオライフ」の「パレオ」とは
            人類が狩猟採集で生活をしていた
            「旧石器時代」を意味する Paleolithic (パレオリシック)
            にその語源を持ちます。

            つまりパレオライフの原点は、自然に自生している野菜を
            食べ、人工でなくナチュラルに生きている生き物を
            いただく。自然に即したナチュラルなライフスタイル
            意味するのです。

            続いて、パレオライフアカデミー主宰の
            河村直子ちゃんがご登壇。

            直ちゃん自身が体験してきたことー
            子宮筋腫に苦しんだ日々、
            筋腫と共に帝王切開で迎えた第1子の出産
            パレオライフに生活を切り替え
            見事第2子を自然分娩で生んだこと

            などを語ってくれました。

            私は、この日の直ちゃんの姿を一生忘れない
            と思います。

            普段は、明朗闊達、自信にあふれて美しい直ちゃん。
            今までの講演では、情熱的に語るお姿を見かけてきました。
            そんな力強い直ちゃんも大好き。

            でも、この日の直ちゃんは、ご自分の人生を
            ひとつひとつ、切々と、語っている姿が印象的で。
            直ちゃんがこのパレオライフアカデミーのオープンに
            かける情熱がひしひしと伝わってきました。

            そんな姿に、ゲストでいらしていた代替医療師の
            Vanillaさん
            が客席で涙。。それを見たスピーチ中の
            直ちゃんも涙。。

            感動のスピーチでした。

            その後は、パレオライフを提唱し、
            著書「原始人食が病気を直す」でも知られる
            医師の崎谷先生によるスピーチ



            「人間の身体は、物質そのものが占める割合は
             ごくわずか。人の身体のほとんどが、Space、 
             つまり空間なんです」と崎谷先生。

            そのSpace = 場 つまり、環境を変えることは
            遺伝子すら変える力がある
            、と。

            今回の、河村直子ちゃんの第2子出産は、
            彼女自身の身体がパレオライフによって大きく
            変化し、子宮破裂のリスクが高かったにもかかわらず
            満月の夜に、医療介入を一切しない、
            自然分娩ができた
            こと。

            そして、生まれてきた次男くんは、重度のアトピーだった
            長男くんと大きく異なり、健康で、良く寝て夜泣きも
            ないお子さんであること。

            これらが「人間の身体は必ず再生する」という
            崎谷医師による理念の体現であると、お話されていました。
             

            代替医療師 Vanillaさんのスピーチ。

            Vanillaさんは、美プロフィール撮影会にいらしてくださって
            以来のご縁ですが、なんと20年前から
            ホリスティック医療についてのスクールをなさって
            いるんですね。

            Vanillaさんの言葉では
            「身体は、あなた自身のことをよく知っていて、
             頭でちょっと考えたくらいでは追いつけない」

            というのが印象的でした。

            私のベリーダンスの師匠Mishaal(ミシャール)
             Body has intelligence - 身体には知性がそなわっている
            と常々言っているので、Vanillaさんの言葉に
            大きくうなずきました。

            50万人以上を動員した映画「生まれる」の製作メンバーで
            誕生学の生みの親、バースセンス研究所の
            大葉ナナコさん
            もご登壇。

            いのちが生まれてくる神秘について、
            直ちゃんが迎えた第2子の自然出産のすばらしさ
            について語ってくださいました。

            いつも思いますが、ナナコさんの言葉には
            心から惚れ惚れします。

            そして、直ちゃんが参加者に用意してくれた
            パレオ食のブッフェタイム!


            色とりどり、で美味しそうなお料理が並びます!







            どんどんなくなる、なくなる


            あっという間に空になりそうなお皿も


            私もいただきました♪
            どれも、美味。
            小麦を使わないグルテンフリーで、
            自然栽培のオーガニック野菜を使っています。

            iPhoneImage.png
            こちらの、ココナツをまぶしたパンプキンケーキは
            超絶美味!!でした。
            小麦を使わず、どうしてこんなに素敵にできるんだろう?


            パーティー会場は、お料理教室にもなっている
            3Fのダイニングにて。
            ライターでコンサルタントの
            坂下弘美さんと。


            ベランダ、気持ちいいーー!!

            そして、映像タイム第2弾では、直ちゃんの第2子の分娩を
            担当された、湘南鎌倉総合病院産科部長の
            井上裕美先生と、河村直子ちゃんの対談が。



            「最近の人は、陣痛が来ないという人が多い。 
             陣痛を起こすことは、自然の営みですから
             自然からかけ離れたライフスタイルの影響は
             がある
            ことは、否めないです」

            「陣痛の誘発は仕方がない、というよりも
             誘発そのものが自然の摂理を動かそうとする
             医療介入。出産という、原始的な人間の
             活動には、
            今にない昔の感覚を呼び起こす
             ことが大切



            「お産に無心になれないということの意味。
             五感を大切にせず
             頭で考えて計算するようなことばかり
             していると、生理的な自然のメカニズムの
             障害に
            なってしまう」ということ

            など、井上医師の言葉はとても深く響きました。

            直子ちゃんの出産や人生、ライフスタイルの変化、
            そこにかけた努力、情熱。
            それを感じ、それを支えてきた方々の言葉に
            感動ひとしお。

            さいごは、直ちゃんのお母様のオカリナの演奏に
            また感動と、笑顔が。


            すばらしいオープニングレセプションでした。


            直ちゃんの想いと、パレオライフアカデミーについては、
            直ちゃんのブログをぜひご覧くださいませ。

            直ちゃん、がんばってね!!
            また遊びにいくよー!

            2016年3月18日にオープンします!【パレオライフへの私の想い】
            http://ameblo.jp/naokos-golf-style/entry-12088492727.html

            ナシャールの素敵な友達 | permalink | - | -

            平野宏枝ちゃん 初の著書を3/4に出版。宏枝ちゃんおめでとう!

            0
              【宏枝ちゃんへ-お祝いの言葉とお知らせ】
              My dear Photo Session partner Hiroe Hirano,
              a make-up artist, cosmetic coordinator/producer will publish her first book on March 4th!!
              3/4に出版される「美プロフィール撮影会」の相方、
              平野宏枝ちゃん初の著書の、アマゾンでの予約がはじまりましたー♪

              宏枝ちゃんの熱いメッセージと、今を伸びやかに生きる彼女らしさ、
              今まで明かしてこなかった彼女の苦労などが
              「ぎゅっ」っとつまった一冊! 

              宏枝ちゃん、本当におめでとうございます!

              出会ってから、もう6年ほど。
              そしてここ4年間、宏枝ちゃんと密に「美プロフィール撮影会」
              ご一緒してきた私は、宏枝ちゃんのステキぶりを
              身近で感じることができた人間のひとりだと自負しています。

              宏枝ちゃんみたいな人には、会ったことがありません。

              宏枝ちゃんは、今までお仕事ご一緒した方の中でも、
              誰よりもHappyでお見事な仕事の出来るひと。

              どんな大きなプロジェクトでも軽やかに進めるし、
              相手に気持ちよく仕事をしてもらうために、
              自分の労をいとわない人。

              無理はしない、無理をさせない、
              人を責めたり一切しない。

              起こったできごとを「誰かのせいにする」
              なんてことは、見た事もない。

              私だったらきっと、いじけちゃったり、
              つまづいたりするところを、宏枝ちゃんは
              ポカポカと温かい何かをからだ全身から発信しながら、
              笑顔で前に進んでいく。

              「北風と太陽」でたとえるなら、宏枝ちゃんは、
              どんな時も側に居てくれるポカポカの太陽。
              私がピンチで焦っても「大丈夫!」と
              でっかい笑顔でフォローしてくれ、
              超多忙なのに、絶妙なタイミングでリマインドをくれる。

              そうやって、大きな企業とも同じような温かさでお仕事しているから、
              企業でご一緒される皆さんは、宏枝ちゃんのファンになるだろうと思う。

              そして日本とLAを飛び回って、どんなに忙しくても、
              私の大事なショーには、ベリーダンスを必ず観に来てくれる。

              「ナシャールの、ステキなところも弱いところもぜんぶ大好きだよ!」
              と、勇気とエールをくれる宏枝ちゃん。

              あー、いろいろ思い出すと泣けてくる。。
              宏枝ちゃんに、マジで感謝がいっぱいです。

              そして、いったい平野宏枝っていうすばらしい人は、
              ナニでできているんだろう?と思う。

              宏枝ちゃんの見事な生き方を、
              ぜひ多くの人に知って欲しい。
              たぶんそれは、この本を読む人の中の、
              ナニカを変えてくれると思うから。

              そして、これからも、たくさんの人達に、
              宏枝ちゃんに会って欲しいです。
              宏枝ちゃんに会ったら、
              私の言っている意味が分かります。

              私にとって第2のお母さんで、大好きな明本歌子さんいわく
              「宏枝ちゃんはね、もう5回以上生まれ変わってきてるからね。
              みんなを幸せにするために、ボランティアで生まれ変わってきたんだよ!
              ちなみに、わたしたもナシャールも生まれ変わり3回目だからね。
              宏枝ちゃんのほうが先輩なんだよっ」って(笑)


              宏枝ちゃんの著書
              アマゾンのご予約はこちらから
              http://amzn.to/1Udp43l

              そして、おかげさまで、3月の美プロフィール撮影会@静岡は
              すでに満席をいただきました!

              4月の「美プロフィール撮影会」は、
              東京での開催、4/15(金)、4/17(日)です。
              宏枝ちゃんの本が出たら、また混んでくると思いますので、
              私のFacebookで繋がっている皆さんは、どうぞお早めに事前登録してくださいね。
              http://ws.formzu.net/fgen/S12391202/

              ナシャールの素敵な友達 | permalink | - | -

              ナシュワ邸にお呼ばれ♪

              0
                バレンタインのイブイブの金曜日は、
                デバダシスタジオのインストラクトレス仲間の
                ナシュワのご自宅にお呼ばれしてきましたー♪

                昨年は、Nashwaとショーやイベントで
                いろいろご一緒しました。


                2015年9月 赤坂のJAZZライブハウスの楽屋にて


                2015年11月。ジェノームのショーをスタッフでサポートしてくれた時


                2015年12月デバダシスタジオ年末ショーにて

                ナシュワは、一緒にデバダシスタジオを支える、心強い仲間。
                そして、ミシャールの片腕として、スタジオ運営のために
                日々、情熱を注いでくれています。

                いつも素敵なナシュワ邸。
                キャンドルを灯して迎え入れてくれて、
                私の目がハートマークに(≧∇≦)




                昨年結婚したときの、
                ナシュワ夫妻の写真も素敵に飾られていました。
                美男美女カップル♪


                素敵な枝ぶりの桜も!
                一足先に春の予感♪
                生け方も素敵。
                ナシュワのお母様は、
                お弟子さんがたくさんいらっしゃる
                お花の先生。

                そして今回も
                ナシュワの手料理が素晴らしかった!!

                キヌアのサラダ

                ブロッコリーに隠れて見えずらいですが、
                私の大好きなアボカドが入ってて、味わい深い!
                そして、私のアボカド好きを覚えていてくれたナシュワに感動…

                ザクロのサラダ

                大粒のザクロが美味しい(≧∇≦)
                しかも、人参、カッテージチーズ、煎ったカシューナッツを
                ワインビネガーであえてあるっていう
                贅沢な一品♪

                あまりにも美味しかったので、
                クローズアップも

                ザクロのプチプチと
                カシューナッツの香ばしさがたまら〜ん(≧∇≦)

                サラダに舌鼓を打ったあとは
                豆乳とシャケのお鍋と
                ナシュワのご実家から届いたばかりの玄米♪




                はふはふと、お鍋をつつきつつ、
                スタジオのこと、ダンスのことなど
                話が尽きません^ ^

                そしてデザートは、なんと、
                ナシュワお手製の
                ローチョコレート・タルト!

                悶絶うまし!!
                ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

                長いことロックバンドをされている
                ナシュワのご夫君には、
                ジェノームの話を聞いて頂き。
                嬉しかったな〜(^ ^)

                幸せに包まれて
                バレンタインな夜を過ごしました。

                ナシュワ、ありがとう!
                ナシャールの素敵な友達 | permalink | - | -

                同窓生♪ 鎌倉のアンティークなBar「世花」

                0
                  鎌倉の小町通りで
                  なんとも素敵なアンティークのバーが
                  ありまして。

                  中学・高校の同窓生が
                  その素敵なバーの
                  女主人♪

                  世花ちゃん


                  世花ちゃんのお店に
                  行ってきました!

                  同窓生トークがあまりにも楽しすぎて
                  お店の写真を撮り忘れたー(>_<)

                  二次会の様子♪
                  世花ちゃんが、小町にあるめっちゃオシャレで
                  極上のお酒を出すバーに連れて行ってくれました☆




                  こうして大人になって再会できて
                  積もる話をいろーいろ出来て
                  すごーーーく楽しかった(≧∇≦)

                  世花ちゃんありがとー!

                  鎌倉で素敵なお酒が飲みたくなったら
                  Bar 世花(よはな)へどうぞ。

                  鎌倉駅の小町通り
                  ユニオンスーパーのすぐ近く。
                  鎌倉っ子ならすぐ分かる、老舗甘味屋「納言」ある通りにあります。

                  鎌倉市小町1-5-18

                  また行くーーー♪
                  ナシャールの素敵な友達 | permalink | - | -

                  大葉ナナコさんと4時間!

                  0

                    Amazing 4 hours having tea, meeting with Nanako Oba!
                    Nanako is a birth cordinator in Japan.
                    昨日は語った!!


                    「ゆっくり会いたいね!」とお声がけいただいた大葉ナナコさんと
                    まさかの4時間\(^o^)/
                    お茶&打ち合わせからの、お互いについて、
                    人生、ライフワークについて
                    熱く語りへ。

                    濃厚で充実してて、時がたつのがあっという間でした。

                    ナナコさんは、「誕生学」の生みの親で、バースコーディネーター。
                    50万人の人が映画「うまれる」の制作メンバー&出演をし、
                    女性の妊活、妊娠中、出産後についての著書は20冊を超えます。
                    これらの本はそのごく一部







                    「いのちをつなぐこと」
                    「産まれてきたことを抱きしめなおす」
                    をテーマに、
                    男女、世代を超えて、いのちの大切さや、
                    妊娠・出産について伝えているアメージングな女性。
                    ご自身も5人の母。
                    すでに1人のお孫さんがいる祖母。


                    現在発売中の雑誌VERYにも、
                    ナナコさんのインタビューが掲載されています(p400)。



                    ナナコさん美しい〜





                    「美プロフィール撮影会」にお越しいただいたナナコさんは、
                    私のベリーダンスの師匠Mishaalともご縁があり。
                    たくさんのシンクロを感じました。
                    4時間のあいだ、語り合う切り口が
                    なだれのようにありました。

                    女性性について、女性が自分を「ゆるし、ゆるめる」
                    ことの大切さをたくさん共感できて、
                    こころから嬉しい時間でした。

                    ナナコさんの活動は、とても幅広くて。
                    著作以外に、ご自身が全国各地で講演をされていて、
                    ご自身に加えて、400人以上もの「誕生学アドバイザー」を育て、
                    全国の小学校、中学校、高校、少年院へと
                    「いのち」の底上げをはかる仕事人として
                    派遣しています。

                    ご自身の(株)バースセンス研究所や、公益社団法人など
                    4つの団体を持ちつつも、環境省のグッドライフ委員として
                    未来のいのちのために、海・森・川・地球・環境保護についても尽力
                    されているというスーパーウーマン。

                    22歳の時に1人目の妊娠をされた時から、今の活動のビジョンが
                    広がっていったそうです。

                    昨日は、女性性(右脳・感性や直感)と、男性性(左脳・論理的思考)の
                    バランスの大切さについてもたくさん共感!!!

                    個人的にも転機を迎えている私にとって、
                    まるでお姉ちゃんみたいに、
                    たくさんのヒントをいただきました。
                    ナナコさんありがとうございます!

                    今後は、ナナコさんとプロジェクトをご一緒していきますよー!
                    楽しみにしていてくださいっ。


                    ナナコさんの新しいオフィスあった、素敵な女神の祭壇


                    そして、この場を借りて、ナナコさんを「美プロフィール撮影会」への
                    ご縁につないでいただいた Yuri Hendriksenさんに感謝を。
                    そして大好きな私の相方、平野 宏枝ちゃんにも感謝ー!!

                     
                    JUGEMテーマ:ベリーダンス
                    ナシャールの素敵な友達 | permalink | - | -

                    オーガニックハーブティー SAUTEDI(ソテディ)新作発表会へ

                    0
                      Bliss of Roses!! SAUTEDI is a Japanese Organic Herb Tea brand, made of selected organic herbs from around the world.

                      バリ島のミシャールのリトリートから帰国後、
                      あわただしくも素敵な日々が続いています。

                      オーガニック・ハーブティーの人気ブランド SAITEDI(ソテディ)の
                      新作発売会では、新作のBISOUS(ビズ)を一足先に頂きました。



                      そして、代表の木村 恵理子さんにも久々にお会いできました♪

                      発売会には、デバダシスタジオの講師仲間のナシュワと?

                      恵理子さんの説明を受けるナシュワ♪

                      木村恵理子さんとは、かれこれ3年くらい前
                      美プロフィール撮影会初期の頃に写真を撮らせて頂いたご縁。
                      素晴らしいご活躍を、陰ながらまぶしく拝見していました。

                      どの商品も素敵で。

                      道端ジェシカさんもご愛用という、ローズの香りもかぐわしい、バロメーターオイルや




                      木村エリーさんの亡きお母様が残したレシピを再現したローズのスプレーなど。
                      恵理子さんは、母娘2代でハーブを勉強されているのです。



                      会場も、広尾のアフリカのお花屋さんで、幸せなバラずくしな1日でした。




                      木村エリーさんに会うたびに、ハーブの奥深さを感じます。

                      印象に残ったのは、エリーさんが言ってた
                      「薬という字は、草に、楽になるって書くんですよね」という言葉。

                      植物の持つ大いなるチカラの偉大さは先達から。
                      ハーブの持つ叡智は、私たちの自己治癒力や免疫力を高めてくれるわけですが、木村エリーさんの活動を拝見していると、それが芯から伝わってきます。

                      オーガニックも、こだわりのエコサート。
                      世界中から選りすぐられたハーブが使われています。


                      いまでは、病院でもSAUTEDIが使われ始めているそうです。

                      SAUTEDIはインターネットでも購入できます。オススメです♪
                      http://np-japon.jp
                      ナシャールの素敵な友達 | permalink | - | -