Bellydancer Nashaal -ナシャール- 花鳥風月 BLOG

森羅万象と花鳥風月に魅せられたベリーダンサー。空と海と、星と月、歌う鳥たちと、緑と大地。そんなものが大好きです。2013年夏至の日(6月21日)に師のMishaalより名前を授かり、7年間活動して来たBarbara(バーバラ)からNashaal(ナシャール)になりました。過去に起きた出来事も、ちょいちょい更新。デバダシスタジオ神宮前本校講師、デバダシスタジオ葉山校主宰
Barbara became Nashaal on the Summer Solstice 2013.
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ベリーダンスと筋肉 -腸腰筋 Muscles you use when you belly dance

0
     
    腸腰筋(ちょうようきん)という筋肉の名前
    聞いたことはありますか?
    Have you ever head of a muscle name
    iliopsoas muscle?




    腸腰筋は大腰筋、小腰筋(細い筋肉なので、この筋肉がない人もいる)
    腸骨筋の総称だそうです。


    腸骨筋は骨盤の上部から始まって、大腿骨の太もものつけ根あたりで
    停止する筋肉で、大腿骨を引き上げるときに働きます。

    つまり、ヒップドロップとかで活躍する筋肉ですねっ。

    ヒップラインがある図だと、分かりやすい。


    大腰筋は一番下の胸椎と1〜4番目の腰椎から始まり、
    途中で腸骨筋といっしょになって
    大腿骨の太腿の付け根に付着する筋肉です。 

    つまり、大腰筋は、背骨の下の方から、
    骨盤、大腿骨まで繋がっている。
    (途中で、腸骨筋と合流するし)


    さらに言うと、大腰筋はすごく大切な動きをする筋肉で、
    股関節を曲げる、骨盤を立てる、腰椎をお腹側に引いて
    脊柱の前彎(正しいS字彎曲)を維持する、など
    お役目がいっぱい。



    ベリーダンスだと、ヒップドロップ、アミ、ヒップアクセント、
    アンジュレーションなどで、多様に活躍してくれる大腰筋。

    この2つの筋肉を総合した「腸腰筋」は
    ベリーダンスを踊るうちに発達する
    いわゆる「インナーマッスル」のひとつ。

    知らないうちに、私こういうところ鍛えてたんだ〜。

    そうとらえると、なんだかオモシロイ。。。


    ベリーダンスを踊るようになって、

    自分の身体が劇的に変化しているのが分かるので

    最近は筋肉に興味津々です。。


    ちょこちょこ勉強して、

    生徒さんのウェルネスに役立てるよう

    エチュードを考えたいと思います。

    しかも、筋肉嗜好にならず、

    女神になれるエチュードを☆


    ちなみに、腸腰筋を鍛えると、冷えが改善されるそうです。

    薬師堂気功指圧センター さんサイトより


    構造医学では腸腰筋の前面に腎臓が位置している為、
    腸腰筋が悪くなると腎が冷え、代謝が悪くなると言われています。

    だから腸腰筋を治療して鍛えると、代謝の良い身体が出来上がります。

    冷え性が治らない…痩せない…足が太い、浮腫む…便通が悪いなどなど、様々な症状に腸腰筋は関係しています。


    そっか!

    だからベリーダンス始めると冷えが改善されるのか。。


    ふむふむふむ。。。


    JUGEMテーマ:ベリーダンス
    ベリーダンスと筋肉 | permalink | - | -