Bellydancer Nashaal -ナシャール- 花鳥風月 BLOG

森羅万象と花鳥風月に魅せられたベリーダンサー。空と海と、星と月、歌う鳥たちと、緑と大地。そんなものが大好きです。2013年夏至の日(6月21日)に師のMishaalより名前を授かり、7年間活動して来たBarbara(バーバラ)からNashaal(ナシャール)になりました。過去に起きた出来事も、ちょいちょい更新。デバダシスタジオ神宮前本校講師、デバダシスタジオ葉山校主宰
Barbara became Nashaal on the Summer Solstice 2013.
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

行ってきます!今年もミシャールのリトリートへ

0


    ミーラショーが終わってからの、バタバタの出国になりました。

    忘れ物ないかドキドキ?


    1年半ぶりのミシャールのリトリート、たのしみすぎる!

    リトリートの前に5日間、プライベートなお休みもつけてリフレッシュします。
    行ってきます!
    ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

    ミシャールリトリート 2016 1日目の朝

    0
      リトリート初日の朝を迎えました。

      今年のリトリート会場はこちら。


      心地よい朝日を浴びながら、朝ごはん。
      バリ島では恒例のターメリックのジュースを朝食にいただきます。

      このジュースは、「ジャムー」と言って、バリ島伝統のスパイス文化で作られたもの。漢方のような感じで、生薬としての効果もあります。ターメリックがこんなに飲めて嬉しい!
      朝ごはんは、今回、アシスタントをしてくれる、マユと。

      食べているのは、バリ島のパンケーキ。米粉で作られて、中にココナツが入っています。
      毎年、これを食べると、バリ島での日々が始まる実感がわきます。

      今日は15時集合。午前中は、ミシャールの替わりに、ウブド市街でお使いを。
      ウブドをダッシュであちこちめぐります。めぐりながら、リトリートの合間に行きたいスパをチェック。
      ちゃんとあった!


      あとは、携帯電話のSIMカードをゲットしたり

      バリ島入りしてから体調を崩してしまったとあるメンバーのお見舞いなど

      ビュンビュンと、時間が過ぎていきます。
      お昼ゴハンはお豆腐のサテと、カレーのお弁当。


      リトリート開始に向けてワクワクです♪
      ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

      今年もバリ島へ

      0
        今年もまた、やってきました、この時期が。バリ島のミシャールのリトリートへ。

        今年は水曜日出発。
        火曜日のレッスンと事務処理が終わったのが深夜。そして翌朝の6時には出発。


        成田空港からの、ガルーダ・インドネシア直行便で、バリ島へ。

        今回は、ティーチャーズトレーニングで期間が長いので、直行便にしてみました。


        成田空港のラウンジが新しくなってて、なんだかアーティスティックな感じ
        いざ搭乗!
        飛行機の車体を見ると、ぐっと身が引き締まります。







        見えてきました、バリ島。


        着陸の直前、飛行機が旋回しながら見えた雲海も美しかった。

        機内でお隣だった素敵カップル、マリカと。

        素敵カップルの小池さんご夫妻の奥様・カトマリさんは、なんと共通の知人が居てびっくり。
        到着が1時間遅れ、空港に降り立ったのが、18:15ごろ。

        さあ、バリでの日々が始まります。
        ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

        ミシャールのリトリート最終日

        0


          リトリート最後の朝。

          日の出と共に瞑想する贅沢

          太陽が、だんだんと
          大地を温めていくのが
          分かる


          そして…


          植物が、目覚めていく…




          自分に還ることができた後の笑顔。

          ピュアなエネルギーがチャージされている。

          いい笑顔(^ ^) 楽しく最後の朝を味わって

          みんなとバイバイ。

          写真を撮るひまのないほどの 涙と笑顔と、美しさと、愛にあふれた リトリート最終日のセレモニー。

          ドラゴンフライビレッジのスタッフと別れを惜しむ。

          ここのスタッフは、まるで親戚みたいに、別れを惜しんでくれる。



          また会おうね。

          次のリトリートが
          待ち遠しいな。

          ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

          帰国しました!

          0
            今朝帰国しました!

            仮眠を取り、早速神宮前のデバダシスタジオでレッスンしてきました。

            リトリートから帰りたての、直感が研ぎ澄まされた気持ち良さと共に身体を動かすのは最高の気分!

            昼間のシャクティクラスでは、バリ島の風を思い出しながら、
            よりまろやかで柔らかいシャクティフローのレッスンをしました。

            火曜日14時のシャクティクラスにて。



            バリ島のおみやげの、オーガニックのヴィーガンクラッカー(しかもグルテンフリー)
            のトマトバジル味が、
            めっちゃ美味〜(≧∇≦)


            今回のバリ島では、チャクラとの出会いと引き寄せが高まったので、
            今日はずっとチャクラストーンさわってました。


            10/23のナシュワのチャクラショーがいっそう楽しみになった!

            夜のレッスン前には、久々和食のパワーランチ!


            夜のレッスンは、ダークゴッデスと、
            ネイティヴ・ワイルド系ドラムソロを。
            筋肉いっぱい使った!


            明日は、葉山クラスへ。


            次回の新月は、来週火曜日の10/13です。
            体験にいらっしゃいたい方は、来週か再来週にぜひいらしてください♪


            Returned home this morning! Loving touching my new Cakra stones between classes, and we all enjoyed organic vegan gluten free cockies!
            ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

            ウブドは素敵

            0
              Ubud is very nice place to stay and watch people around you.
              A nice gentleman in his 50s with British Accent brought this book
              to the breakfast table and it seems very interesting...
              Just the cover picture fascinates me too.
              I just love to be around in Ubud.

              滞在しているゲストハウスの朝食のテーブルで、
              近くに座った50代と見られる、イギリス英語の男性が持ってきた本がこれ。
              「東洋の身体、西洋のマインド」というタイトル。

              心理学とチャクラのシステムについて書かれた本。

              表紙の花の絵だけにでも、心惹かれるのに、内容もとても面白そう。
              ウブドはふらりと歩くだけでこういう人がいるから好き。
              買っちゃおうかな。。
              JUGEMテーマ:ベリーダンス
              ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

              リトリートが終わり帰国準備に

              0
                Flowers here just naturally falls in beauty.

                ポトリという音と共に、落ちたお花がただもうそれだけで美しい。幸せ。
                バリ島はそういうところ。





                バリ島の人の、花を愛する気持ちが好き。



                リトリートが終わり、ウブド市街のゲストハウスに移動しています。





                朝ごはんつき。
                フルーツがたくさん食べれるのが嬉しい。








                本日は帰国準備です。
                ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

                本日の夜明け、リトリートの余韻

                0
                  リトリートが終わって、みんなと別れて、ひとり。

                  やっぱり今日も起きてしまいました。
                  夜明けの時間。







                  夜明けがまぶしい。
                  ニワトリの声と共に見る朝焼けは
                  とてもドラマチック。

                  またここに来たい。
                  ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

                  ミシャールのリトリート7日目 時間の感覚が変わっていく

                  0
                    リトリートも残すところあと2日。
                    この頃になると、時間の感覚がだんだんなくなってくるような
                    不思議な感じになります。
                    ひたすら静かで、穏やかで。
                    参加者のみんなとの絆がひしひしと感じられ
                    なんとも不思議なゾーンの中で過ごす感じ。


                    夜型の私が、今回のリトリートはなぜか毎朝、日の出にパッチリと目が覚め。
                    毎朝1時間半の瞑想をしています。

                    今日も瞑想。


                    朝の光が美しすぎて、また今日も見とれてしまいます。









                    瞑想していると、1時間とか1時間半があっという間に過ぎます。
                    そしてすごく楽しい。

                    瞑想って、なんというか、普通に、趣味のひとつに出来るくらい楽しい。
                    …と思えるようになったのは、
                    バリ島のミシャールのリトリートに来てから。

                    瞑想するからと言って、おごそかな気持ちにならねばいけない訳ではなく
                    眠ってしまってもいい、くらいの気持ちで。
                    ストレッチ感覚のような。
                    そう、心のストレッチでしょうか。








                    今日のクラスの様子








                    ミシャールの魔法にかかったかのような時間。
                    でも、これは現実で、一人ひとりのダンサーが、
                    くっきりと、輪郭を持って、輝いていて。


                    その人の持つ本質が輝く時間。









                    リトリートでは、タマネギの皮が一枚いちまいとはがれて行くように
                    なんだか、みんなの層がはがれていって
                    真ん中の、輝く光が見える感じ。

                    夜ご飯。




                    ご飯の後の、夜。


                    この後は、ミストサウナと、女神のプールへ。
                    その内容の詳細はここにはちょっと書けません。
                    リトリートに来た人だけのお楽しみ。

                    極上の夜でした。
                    ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

                    リトリート6日目 金曜日

                    0
                      朝ごはんは、なんと、ローフードのビーガン・グラノーラ。
                      乾燥させていない、未加工のローフードです。
                      しかも、グルテンフリー(≧∇≦)


                      ミルクは当然とばかり、ココナツミルク。
                      さらっとしててゴツゴツしたグラノーラによく合います。








                      今日も睡蓮がキレイです。


                      午前中は、クンダリーニ・ヨガのクラス。

                      クンダリーニヨガは、シンプルなのですが、
                      まるでエクササイズのように、身体を素早く沢山動かすので、
                      「根性」と「体力」が必要な感じ。
                      最初のうちはキツいですが、慣れてくると、身体じゅうの血流が良くなって
                      気持ちいい感覚になります。
                      私は通訳しながら参加。
                      なかなかハードでしたが、楽しかった!

                      終わったあとは、シャバ・アサナ(死のポーズ)でリラックス。
                      みんな「やりきった!」


                      クンダリーニ・ヨガをリードしてくれたのは、中国から参加の
                      シャクティーマ。
                      彼女は、12年前にヨガに出会い、10年間ヨガを教えています。
                      彼女の人生は壮絶。
                      そのドラマチックな内容は、ここには書ききれませんが、
                      中国の政府高官の娘に産まれ、踊りを禁じられてきた幼少期や
                      自分の生き方を模索して苦しんだ時期もあってヨガに至ったことを
                      語ってくれました。

                      いつも穏やかに、観音のように微笑むシャクティーマなので
                      そんな話を後日聞いて驚きでした。


                      シャクティーマと、最愛のハズビータオシャンさんと。


                      ヨガのあとは、写真家ドディさんが来てくれて、撮影会タイム。

                      これについては後ほど。


                      ランチは、やっと火が通った油のあるものが出ました。
                      待ってました!!
                      チマキが美味しかった〜(*^^*)
                      断食明けの、トウモロコシの甘いこと!
                      生春巻きも美味!!




                      ランチの時間に、曽宮マキちゃんが会いに来てくれた!
                      曽宮(そみや)マキちゃんは、私が雑誌の取材の仕事でバリ島に来た時に
                      コーディネーターとしてお世話になった方。
                      その後、ミシャールの移住後には、ツアースタッフとして
                      ミシャールのリトリートを支えてくれた、同志のような仲間です。
                      英語がペラペラなので、たくさん助けてもらいました。

                      マキちゃんに会えて嬉しい!
                      いまは、ライジングツアーという会社で、日本人向けのツアーのお仕事されています。
                      バリ島での送迎やオプショナルツアー、ウェディング、
                      ロケや取材のコーディネートやアテンドなどのご相談は
                      ぜひ曽宮マキさんへ!
                      「ナシャールの友人」または「ナシャールのブログを見た」と言っていただけたら、
                      スケジュールが可能な限り、曽宮マキちゃんがアテンドしてくださるそうです。
                      ライジングツアー
                      http://www.balirisingtours.com/jp/html/user_data/aboutus.php


                      マキちゃんとの再会、ドディさんとの撮影で盛り上がり。


                      午後も素敵な内容がたくさんでした。
                      写真でご想像ください。









                      ミシャールのリトリートでは、
                      すべての女性がどんなにか美しくて尊いかが、
                      美しい音楽のように伝わって来ます。

                      みんなが花開いていく様子を、
                      ミシャールのそばでサポートできる喜びを心から感じ、
                      自分の人生がラッキーだと、いつも感じます。



                      美しい夕日にみとれてご飯を食べて。
                      幸せな1日。


                      夜はミスティカルダンスの時間。

                      むせるような緑の香りの中、心地よい夜風と、
                      ミシャール選曲による珠玉の音楽。
                      濃厚で、みんなの美しいダンスから目が離せない夜でした。
                      ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -