Bellydancer Nashaal -ナシャール- 花鳥風月 BLOG

森羅万象と花鳥風月に魅せられたベリーダンサー。空と海と、星と月、歌う鳥たちと、緑と大地。そんなものが大好きです。2013年夏至の日(6月21日)に師のMishaalより名前を授かり、7年間活動して来たBarbara(バーバラ)からNashaal(ナシャール)になりました。過去に起きた出来事も、ちょいちょい更新。デバダシスタジオ神宮前本校講師、デバダシスタジオ葉山校主宰
Barbara became Nashaal on the Summer Solstice 2013.
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【予約受付開始しました】ミシャールのバリ島リトリート 2020年ゴールデンウィーク

0

    リトリートの詳細が発表されました!

    ナシャール、通訳として参加します♪
    ピンと来た方、ご一緒しましょう〜


    セークレッドアース・ミスティカルダンス
    〜聖なる大地の神秘のダンス〜
    バリ島リトリート

    2020年 4月25日 - 5月2日
    with ミシャール、ナシャール、ユン、ヤリエル

     

     


     
    Earth my body,
    Water my blood,
    Air my breath,
    Fire my Spirit
     
    大地はわたしの身体
    水はわたしの血
    大気はわたしの呼吸
    火はわたしの魂
     
     
    セークレッドアース・ミスティカル・ベリーダンスのスピリット(真髄) へと、深く入っていきましょう
     

    リトリート参加費に含まれるもの
     
    ・毎日のエレメンツ(万物を構成する四大元素)のダンス
    ・女神の輪/サークル
    ・ナチュラルなヒーリングプラクティス
    ・滝や、ジャングルなど、大自然への小旅行
    ・バリ舞踊の特別レッスン
    ・生演奏の音楽とともに踊る時間
    ・2人部屋ルームシェアでの滞在室料。エアコンと天井扇風機つき
    ・ヘルシーなベジタリアンやヴィーガンの食事どデザート
     地産の新鮮な作物の手作りの食事。
    ・自由時間。スパに行くもよし、買い物や、探索をして、
     あなた自身のリラックスする時間に当ててください。
    ・リトリートセンター敷地内にはスパとカフェもあります
    ・敷地内にある、いつでも泳げる大きなプールと、
     小さな塩のプール、瞑想用の洞窟
    ・ジャングルを見渡す、わたしたちのグループ専用の、
     ヨガ&ダンススタジオ
    ・MishaalとNashaalによる、プライベート・セッション
    ・大自然でのメンバー全員作り上げ撮影するフォトセッション
    ・空港からリトリートセンターに直接いらっしゃる場合、
     そしてリトリートセンターから空港まで直接向かって
     出発する場合には、空港への無料送迎をします。
     
     
    リトリートの間は、大地を踏みしめ、繋がり、わたしたちを深く回復させましょう。
     
    大自然のなかで、エレメンツと繋がることによって、わたしたち自身に滋養を与え、エネルギーを再び注ぎ込み、それによって、わたしたちの真実の姿ーわたしはいったい何者なのかーを、思い出しましょう。
     
    エレメンツとわたしたちのダンスを通して、そして調和の中で共にダンスをクリエイトすることによって、自身の強さも弱さも探索し、ダンスを通してわたしたちの周りの世界へと、伝えていきましょう。
     
     
    リトリート参加費
     
    ◎特別早割価格 : USD $1685
    ( 1月31日までに、前金のUSD $500を送金された方)
     
    ◎特別価格 : USD $1785
    ( 2月16日までに、前金のUSD $500を送金された方)
     
    ◎リトリート正規価格 : USD $1885
    (2月16日以降に残席がある場合/お問い合わせください)
     
    参加人数には限りがあります。
    ご自分の枠を確保されるために、お早めの予約をお薦めします!
     
    ※ USD = 米ドル
    ※ 予約の完了には前金のお振込が必要になります
     
     
    予約方法
     
    ご予約には、まず、私(ミシャール)あてに直接メールでお申し込みください。
     
    ======
     
    Emailアドレス: mishaaLL@me.com
    ※メールアドレスには L (エル)が2つ入ります。
     
    件名 : SEMD 2020

    本文:

    お名前をローマ字でお願いします。
    短くていいのであなたについて、少しだけ教えてください
    今回どうしてこのリトリートに参加したいと思ったか、ダンス経験のありなしなど。英語で書くのが難しければ日本語でも構いません。
     
    ====
     
    いただいたメールの返信にて、あなたのご予約を完了させるための詳細を連絡します。

     
    このリトリートは、すべての女性を歓迎します。
    ダンス経験については、どんなレベルの方でもかまいません。
     
    まだ経験が浅い方からプロレベルまで受け入れます。
    ダンスの経験のない方は、ご相談ください。

    大自然の真ん中で、あなたのダンス体験を広げてみましょう。
     

    Your body is your temple
    relax your mind
    awake body and soul
    celebrate life
    ~ Mishaal
      
     
    あなたの身体は神殿です
    あなたのマインドをリラックスさせて
    身体と魂を目覚めさせましょう
    生命を讃え謳歌しましょう
    ~ ミシャール
     
     
    私は自然の中で、裸足で踊りながら30年以上を過ごしてきました。
    大自然は私にとってのサンクチュアリ(聖域/神聖な場所)であり、自然の中で過ごし、踊ることで、大地、空、太古の昔と繋がりを感じます。そうして過ごすことが、私が内的洞察や祝福を受け取り、私のトルゥーセルフ(私とは何者か、その真実)を思い出す方法です。わたしたちはひとつ。

    Om Santi Santi Santi Om
    バリ島でお会いしましょう!
     
    ミシャール

    ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

    【出演情報】1/30(木)新宿アイララ 20:30~ ナシャール・ベリーダンスショー

    0

      今年もアイララで踊らせていただきますキラキラ

       

      AILARAは、創業51年。

       

      タモリさんが若かりし頃、

      アイララのフロアで「イグアナ」の芸をやったことで、

      TVデビューが決まったという

      逸話を持つお店。
        
      他にも、芸能人、著名人が多数通っていた歴史、

      伝説の数々があります。
        
      店内には、DJブースあり、ミラーボールあり、

      タンバリンや、コンガがあり

      お客さんも、楽しく踊る異空間
        
      実は、ベリーダンサーとして初めてこのお店で踊ったのは、

      わたしの師のMishaalだったそうです
      そんなご縁も嬉しいお店

      たっぷりとソロで2セット踊ります。

      ぜひみなさんいらしてください


      〜AILARA Presents Special Show〜

       

       

      令和2年1月30日(木)

      20:30〜(2stage) 

      ¥3500/1drink付き
       

      会場:新宿「アイララ - AILARA - 」
      160-0022 東京都 新宿区
      新宿2丁目15-11 信田ビル1F

      丸の内線 新宿御苑駅 徒歩6分

      JRほか各線 新宿駅 徒歩13分
      電話:
      03-3352-3535

       

      ご予約はこちらから:
      https://ws.formzu.net/dist/S32274775/ 



      <アイララよりメッセージ>


      アイララショーでは常連となってきました。。。
      デバダシスタジオのインストラクトレスとして後進の指導をする傍ら、

      様々なイベント企画、ショー出演など現在活動の幅をさらに広げているダンサー・ナシャール!!
      彼女のもつ世界観…神秘的で奥深い女性性を感じるそのダンスの奥底に宿るもの、、

      そこに絡むレトロな空気感がこの日の夜をホットに演出する事と思います。
      必見です皆さまのお越しをお待ちしております。

       

      ピンと来た方、ぜひ遊びにいらしてくださいね♪

      JUGEMテーマ:ベリーダンス

      ★出演情報★ | permalink | - | -

      2020年 1/12(日)〜13(月祝) MISHAAL 来日ワークショップ

      0
        敬愛するMISHAALが来日してワークショップを開催します!

         

        〜ミシャール・マハリによる
        ウィンターワークショップ MMXX〜

        MMXX
        WINTER WORKSHOPS
        with
        MIshaal Mahari XX

        1/12(日)〜13(月祝)

        各ワークショップ 6000円
        全4ワークショップ 22000円

        お申込み&お振込期限:1/10(金)

        ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

        ☪️1/12(日)
        WS 1
        ‪14:30 - 16:00(90分)‬
        Deep Chill Shakti
        ディープ チル シャクティ

        〜ゆっくりとした流れ、暖かなファイヤー、ヒーリングダンス、呼吸 そして 内観。深いリラックスを感じ、深く育まれていることを感じていきましょう。
        (全てのレベルの方を歓迎します。ダンスの経験は問いません。
        初心者、ベーシック、中級者、上級者、全ての方を歓迎します。)

        料金: 6000円

        ☪️1/12(日)
        WS 2
        ‪18:00 - 19:30(90分)‬

        Andalusian Dream
        アンダルシアの夢

        〜アンダルシア、スペイン、マグリブ地方、レヴァント地方、その他の豊かな多文化の音楽を踊っていきましょう。

        ※マグリブ地方:モロッコ、アルジェリア、チュニジア、西サハラの北アフリカ北西部に位置するアラブ諸国のエリアを指します。場合によってはリビアやモーリタニアも含みます。

        ※レヴァント地方:東部地中海沿岸地方の歴史的な名称。トルコ、シリア、レバノン、イスラエル、エジプトを含む地域。現代ではやや狭くなり、シリア、レバノン、ヨルダン、イスラエルを含む地域になります。

        (こちらのワークショップは、ベーシックなベリーダンスの経験が必要となります。
        ベーシック、中級、上級のダンサー向け)

        料金: 6000円

        ☪️1/13(月祝)
        WS 3
        ‪11:30 - 13:00(90分)‬

        Sacred Earth Mystical Dance
        セークレッド アース ミスティカル ダンス
        聖なる大地に捧げる神秘のダンス

        〜自然や四大元素(土・水・風・火)と繋がり、あなた自身の中にある豊かさを体験していきましょう。
        (全てのレベルの方が歓迎されます。経験不問。
        初心者、ベーシック、中級者、上級者、全てのレベルのダンサーを歓迎します。)

        料金: 6000円

        ☪️1/13(月祝)
        WS 4
        ‪15:30- 17:00(90分)‬

        Deep Solo Fusion
        ディープ ソロフュージョン

        〜ソロ即興の為の奥義

        こちらは自己探求のためのワークショップとなります。あなたの踊りの魅力をより高め 自信をつけ、豊かな洞察力をたくさん見るけることでしょう。
        (こちらのワークショップは中級・上級レベルのベリーダンサーが対象となります。)

        金額: 6000円

        ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

        ◼◼◼■ご予約方法■◼◼◼

        メールにてお申し込みをお願いします。

        メールアドレス: mishaall@me.com
        (※注意:スペル LLと2字続きますのでお間違いの無いようにご注意ください。)

        以下をご参考にメールでお申込みお願いします。
        ⭐️受信者はMishaal本人ですので、もしメッセージを添えて頂く際は英文でお願いします🙏
        メッセージ無しでも構いません。
        ———————————————————

        件名:MMXX
        本文:
        ・Name : お申込み名(ローマ字 )
        ・Email : メールアドレス
        ・【payment】金額
         
        WS1 + WS3
          
        total of payment ¥12000

        ———————————————————
         

        ——————————————————
        - 記入例 - Example ☆ご参考下さい
        ——————————————————

        ・Name : Hanako Yamada
        ・Email : ●●●●●●@gmail.com
        ・【payment】

        WS1 + WS3
        total of payment: ¥12000

        —————————————————————

        ◼◼◼お支払いについて◼◼◼

        ★メールでのお申込後、なるべくお早めにお振込みお願いします。

        ★6000円でのご予約とお申込みメールの締切 は1/10(金)が締切となります。

        それ以降のお申込みにつきましても、スペースが空いてます限り歓迎ですが +1,000円となりますのでご了承下さいませ。

        ★お申し込み名はローマ字表記で、振込者様名と同じ名前になるようお願いします。

        ★ご入金をもって、ご予約の完了となります。メールでのご予約から1/10(金)までにお振込がない場合は、キャンセルとなりますのでご注意ください。

        ★お振込後のご返金は如何なる場合も致しかねますので、ご注意ください。

        ★お振込された方はお振込み完了の領収証をお持ちになってワークショップにいらしてください。
        (ネット振込の方はお振込み完了のページのスクリーンショットを必ず撮っておいて下さいますようお願い致します。)

         
        ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

        ——————————————————
        ■お振込先■
        銀行名:城南信用金庫 
        支店名:青山支店
        口座番号:411696
        名義:ミヤモトゴロウ
         
        ■ワークショップ会場■
        デバダシスタジオ 神宮前校
        (原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅、外苑前から約徒歩10分)
        東京都渋谷区神宮前2-16-16 クロス3ビル 3F
        *迷われる方が多いので、Googleマップなどで事前に検索のうえお越し頂くことをおすすめします。
         
        ■ご注意■
        ・ワークショプ開始15分前に会場にお越しください。
        ・スペース(お席)に余裕がある場合に限り直前のお申込みも可能な場合があります、お問合せ下さい。
        ・ご予約&お支払い完了なしの当日ご参加の場合、1,000円の追加となりますので、ご了承ください。(ただしスペースに余裕がない時は、せっかくお越し下さってもご参加頂けない場合もあるので なるべく事前にご予約頂けますようお願いします)
         
        ■講師紹介■
        MISHAAL ミシャール(米国/バリ)
        30年の間、世界中で踊り続けている。そのソウルフルな表現と、優美な動きは広く知られている。革新的で、自由なスピリットに満ちたスタイルは、ミシャールのホリスティックな生き方、広範囲に世界中を渡る旅、そして人生を通して、神秘的で深遠な学びを続けることによってはぐくまれている。ミシャールは、裸足で大地をふみしめ、大自然の中で踊ることをこよなく愛し、ダンスが、神聖で、官能的な癒やしのアートであることを、情熱的に教え続けている。尊い女性性の叡智、美しさによる癒やしのエネルギーを、ダンスを通じて世界へと伝えることに、尽力している。東京にあるデバダシスタジオの創設者であり、ヴィジョナリー・ディレクターであり、近年は10代の息子と共にバリ島に在住。
         1991年より東京のダンスコミュニティーにて活躍し、2017年にはダンサーとして30周年を、講師として20周年を迎えた。

        日々 | permalink | - | -

        2020あけましておめでとうございます

        0
          ✨あけましておめでとうございます✨

          This new year days were a series of meeting family and friends like Christmas and Thanksgiving coming together!! Hoping you had great new year.

           

          ご挨拶がゆっくりになりました。

          みなさま素敵な新年をお迎えになりましたことを、心からお慶び申し上げます。みなさまのFBやインスタの投稿を少しずつ拝見しながら過ごしておりました。

           

          新しい年、2020という美しい並び数字の年の響きを年初から感じています。みなさんにとって、みなさんの大切な人にとって、そして世界にとって美しくきらめきに満ちた年となりますように。

           

          ここ2~3年の年末年始は、ひとり時間たっぷりの、仕事をしながらゆっくり過ごす日々でしたが、今年は、家族や地元の友人たちと会う時間に恵まれ、毎日移動したり、何か食べたり、しゃべったりの時間となりました。パソコンを開くことはほとんどなく、携帯を見る時間もなく^^; 流れに身をゆだねて、オフラインで過ごしました。

           

          そろそろ集中してPC触りたいっ!

          とゆっくり休みボケから復帰し始めているところです😆

           

          メッセージをいただいているみなさんには、順次お返事させていただきます✨🙏

           

          健康で新しい年を迎えることができること、

          素敵な方々と繋がっていられること、

          ダンスや瞑想、尊い女性性を感じあう仲間と過ごせること

          大切な家族やパートナーに恵まれていること

          心からありがたいと感じる日々です。

           

          2019は、敬愛する師ミシャールのバリ島リトリートに年2回行けたことや、大阪や名古屋にダンスのお仕事で遠征させていただいたこと、ミシャール長年の構想であった古代エジプトをテーマにしたMystic Egeptaが実現できたこと、さまざまに充実した機会に恵まれました。

           

          2019は、ケガや病気にも悩まされた1年でもありましたが、そんな中、充実した日々を過ごせましたことは、たくさんの方々にサポートいただいたおかげです。

           

          感謝を胸に、2020を過ごしていきたいと思います。

           

          写真:2019年5月バリ島にて

          JUGEMテーマ:ベリーダンス

          日々 | permalink | - | -

          Doingからではなく、Beingから踊るデバダシスタジオ

          0

            ベリーダンサーのナシャールです。

            おかげさまで満員御礼となりました、

            私が講師として所属する

            デバダシスタジオ・17年目の年末ショーキラキラ

             

            ご来場いただいたみなさま、

            たくさんの励みの言葉やSNSで

            応援してくださったみなさま

            まことにありがとうございました!

             

            古代エジプトをテーマにした今回のショーキラキラ

            「神秘なるエジプト」
             

            謎や神秘のベールに包まれる

            太古エジプトの時代を

            お届けしました。

             

             

            終演後の、キラキラとしたエネルギーに包まれた会場とキラキラ

            踊り終わり、生き生きと光を放っている

            生徒さんたちドキドキ を見ながら

             

            ああ、なんと、幸せなことよ…

             

            と思い、いまだ余韻にひたっています。

             

            ステージで踊っだダンサーたちは

            みなさんそれぞれにとてもとても美しく。

             

            彼女たちの光は、ステージ上だけでなく

            終演後もずっとキラキラとしていて

            輝きをさらにさらに増していました。

             

             

            デバダシスタジオに学び12年。

            講師になって7年。

             

            今年の年末ショーでますます思ったのは

             

            「デバダシスタジオは

             ダンスを通して

               私がDoing(なにをするか)ではなく

             私がBeing(どうあるか/どうありたいか)を

             体現するスタジオであるなぁ」

             

            ということです。

             

             

            ダンスとなると、一般には「何をするか = Doing」

            が重要であると思われがちです。

             

            例えば、1、2、3、4,とカウントを取り、

            「1では、右腕を横に左手を上にして右を向く

             2では、そのまま左足を前にクロスする」

             3では、、、」

             

            と、Doingは身体を動かして「何か」を「する」こと。

             

            さらにそれが「正確」かどうかが、大事になる

            という視点が一般的だと思います。

             

            デバダシスタジオでは、そこを一切重要視しません

             
            まぁ、一切、って言い切っちゃうと語弊がありますが照れ

            そこにはまったく、第一優先ではありえません。

             

            それよりも

            「この動きをするときに、どう感じるか」

            とか

            「この動きをする時に、どんな気持でいたいか」キラキラ

            ということを大切にします。

             

             

            そしてダンスを通じて

            この Being、すなわち

            「どんな気持でいたいか」というアプローチから

            女性性を内側から呼び覚ましていく…

            そこからすべてが始まり、すべてが進んでいきます。

             

            人は、自分の心に嘘をついて

            なにかを「する」ことは

            できますが

             

            どう「ある」か、「どんな気持か」

            については嘘がつけません。

             

            だから、デバダシスタイルのダンスは

            女性たちの トゥルー・ビューティー

            「真の美しさ」が輝いていくのだと思いますキラキラ

             

             

            そんなことを感じながら

            ショーの余韻にひたっている翌日の今日

             

            このショーをリードしてくれた師のミシャールや

            一緒に走り抜けた講師仲間のみんなへの

            感謝とともに、さまざまな思いがこみ上げています。

             

            そして、愛するナシャールクラスの

            ダンスシスターのみなさん。

            すばらしいダンスをありがとうラブラブ

            みなさんの美しさとダンスから

            学び感じるものがたくさんな夜でしたキラキラ

             

            ああ、思いがとまらない。

            そんな思いを馳せながら、今週末 12/21(土)に

            ナシャールひさびさのワークショップを神宮前本校で

            開催いたします。

            シャクティ・ダンス by ナシャール

            ShaktiDance by Nashaal
            〜 あなたの中のシャクティを目覚めさせる〜

             

            日時:

            12/21(土)18:30〜20:30
            2時間

             

            概要:

            あなたのなかのシャクティを目覚めさせてみませんか?

            「シャクティ」とは、サンスクリット語で「女神」「パワー」を意味します。シャクティダンスは、優しくおだやかにガイドされ、ゆるやかで自由な流れのなかで踊る、尊く神聖で官能的な、女性のためのダンスです。さまざまな神聖幾何学をなぞりながら、ご自身のシャクティを感じていく時間が始まります。

             

            シャクティダンスは、動く瞑想であり、神秘的で深遠なベリーダンスのルーツと、寺院で捧げるダンス、そしてタントラを元にしています。

             

            女性の内側にある、生命力をより深く感じるダンス・フロウのなかで、女性なら誰しもが持つ、ソフトでフェミニンで官能的なエネルギー = シャクティ・エネルギーを感じながら、どんな女性も持つ、神々しい美しさを体感していきましょう。

             

            瞑想的なフローの中で踊っていきますので、ベリーダンス未経験の方から、上級者の方まで一緒に体験いただけます。

            受講料

            4000円

            ご予約

            Emailにてご予約ください

            件名: 12/21 ワークショップ参加希望

            本文:

            おなまえ(氏名)をご明記ください

             

            Email
            nashaal.jp@gmail.com 

            持ち物:

            動きやすい服装で、身体のラインの見えるものを。オープンな心でご参加ください。

            ダンスまったく未経験の方でも
            どなたでもウェルカムです
            ピントきた方、お待ちしています^^
            ★デバダシスタジオについて★ | permalink | - | -

            共感することがありシェアします 〜故・中村哲医師への祈りと共に〜

            0

              共感することがあるので、シェアします。


              中村医師は、日本政府から一銭ももらわずに、25Kmにもわたる用水路を、アフガニスタンに作った。25キロメートル! そのおかげで、荒涼とした砂漠が、緑に満ちた豊かな畑と大地🌿になって、餓死しそうな人が、命拾いした。
               
               
              派兵、お金を出すこと…、戦争にそう加担するのが国際貢献という考え方が、わたしたちの国にあります。
               
               「国際社会で血と汗を流すべき = 軍を派兵すべき」
                
              外交とはそういうものだと語る、
              国会にいる与党議員の主張と、
               
              そして
               
              中村医師が淡々と成し遂げたこと。
               
               
              中村医師はプロの外交官じゃないけど、中村医師がなさったことは、大きな国際貢献であり外交であると言える。
                
              だっていま、日本人がアフガンに行ったら
              日本政府のおかげじゃなくて、中村さんの功績によって守られる人が多いよね?
               
              じゃあ、国際貢献ってなによ、って思う。
               

              ここ数日、facebookで繋がっているみなさんが投稿してくださる記事や動画、マンガ、読ませていただきました。

              わたしもなにかシェアせずにはいられずに、短く簡潔なこちらを。
               
              「君たち、安倍首相、自民党議員、よく聞きなさい!現代の偉人=中村医師の言葉を!! 」https://blog.goo.ne.jp/s…/e/9a0d1eca3a70233abc1b18dd2fa581fb 
               
              外交は国と国とパワーゲームであり
              時には、いろんな駆け引きだって必要だと思う。
               
              でも、いちばん大切なことは忘れちゃいけない。

              facebookに投稿した内容を再掲しました
              日々 | permalink | - | -

              日程発表 !!【 4月25日-5月3日 】 2020年GWのバリ島リトリート by ミシャール

              0

                ✨Mishaalの2020年 バリ島リトリート の日程が発表されました✨


                GWのリトリートは 4/25- 5/3 開催 ❤️ 

                 

                ダンス未経験の方からプロダンサーまで、

                女性であればどなたでも歓迎します。

                 
                9月のリトリートは、TT(講師養成トレーニング)のみの実施予定なので、

                ゆったりとしたバリ島リトリートに来たいという方は、

                このGWリトリートがお薦め💛

                NashaalはGWのリトリートに通訳として参加します😍
                 

                Mishaalより
                ↓   ↓

                 
                セ―クレッドアース・ミスティカルダンス
                ~ 聖なる地球の神秘的なダンス~
                 
                4/25-5/3
                バリ島リトリート2020

                詳細は近日公開予定です!

                 

                次回2020年春のリトリートでは、

                自然とつながり, エレメンツと共に踊りながら、

                私たちの本当の自分(トゥルー・セルフ)を表現していきます。
                 
                ライブ音楽、

                ヘルシーなビーガンフード、

                オーガニックのグリーンジュース、

                ココナッツウォーター、

                滝、湖、ビーチ、

                寺院、太陽、月、空!!
                 
                今回のリトリートでは、バリ島の美しい海岸や、

                湖や寺院など、いつも以上に様々な場所を

                ミシャールと共に旅しながら、

                大自然やエレメンツに繋がり、踊ります。

                行きたーい!って思っている人は
                Mishaalへぜひメールしてみてくださいね
                詳細を楽しみにお待ちください ♡
                ★体験記更新中♪ Mishaal バリ島リトリート | permalink | - | -

                心友・須賀智子ちゃんのこと - 11.27.水曜「食×SDGs」カンファレンス by 料理通信

                0

                  🌼 食関連のお仕事、食に興味のある皆様へ🌼
                  \ 11.27.水曜「食×SDGs」カンファレンス /

                   


                  食のジャンルでがんばっている、私のもとルームメイトで親友 須賀 智子 (Tomoko Suga) が、

                  11/27日(水)に、日比谷で、カンファレンスのイベントを開催します。


                  🌸すでに300人の参加が決定しているそうです!!すごい🌸

                   
                  登壇者には… ―音楽プロデューサー小林武史氏や

                  「アイーダ」小林寛司シェフ、

                  パタゴニア日本支社近藤勝宏氏、

                  北里研究所病院 糖尿病センター長の山田悟先生など!!
                   
                  須賀ともちゃんの投稿から、彼女がここ4年に渡って、情熱をつくして
                  仕事向き合ってきた様子が伺え、
                   
                  彼女が立ち上げたWEBサイト
                  The Cuisine Press
                  https://r-tsushin.com/
                   
                  を読み、じーんとしました。
                   
                  MY LOVINGともちゃんこと、須賀智子氏の投稿を抜粋します。
                  知的で禅問答のような問いかけを含むともちゃんの文章が美しい。
                   
                  須賀智子ちゃんは、私が最初の会社に就職した当初

                  「菜穂ちゃん、それでいいの?」と

                  私の心の内側の、秘めた想いを気づかせてくれた人でした。

                   
                   

                  == < 須賀智子ちゃんの投稿ここから > =====
                   
                   
                  久々の投稿です。
                  直前のご案内になりますが、「食×SDGs」をテーマに企画したカンファレンスの告知をさせてください。
                   
                  多くの方々の協力を得て、11月27日(水)に東京ミッドタウン日比谷6F「BASEQ」で開催する運びとなりました。
                   
                  料理通信社としてこの規模、この内容の開催は初で集客面での心配はありましたが、すでに300人ほどの来場を見込んでいます。
                  多くの意見や期待を寄せてもらっています。
                   
                  その分、時間も手も足りず、焦りも不安も募っている開催3日前・・・ですが、有意義な1日になるよう今でき得る最善の準備に努めています。
                   
                  平日11:00-19:00の開催ですが、もしも都合つくよ!という方がいらっしゃったら、ご参加いただけたら嬉しいです。
                   
                  ----------------------------------------
                   
                  ここからは長くなりますが、開催するにあたっての個人的な想い?のようなものを残します。
                   
                  「Webを変えたい。やらせてほしい。」
                   
                  そう伝えてから4年半。食を専門とするメディアとして、目指すべき方向がはっきり見えていました。
                   
                   
                  新たなWebサイト「食で未来をつくる・食の未来を考えるWeb料理通信『The Cuisine Press』 https://r-tsushin.com/ を立ち上げてから3年半。
                   
                  当然のことながら、
                  “Eating with Creativity〜食に知恵と工夫を。生み出す力を〜”
                  という雑誌『料理通信』の根底に流れるこのメッセージは共有しながらも、
                   
                  「食を通じて社会に働きかけていける力」をもっと前面に、
                  「食を取り巻く課題に向きあい解決の糸口」を示唆し、
                  そして
                  「食領域以外と繋がっていけるフレキシビリティ」
                  を携えたコンテンツ発信を目指してきました。
                   
                    
                  「二度殺すな」
                    
                  とキッチンにいる若きスタッフに説く料理人。
                   
                  肉も魚も野菜も食べ物はすべて命であり、生命を扱う仕事をしている分、その生命を無駄にすることなく、すべてを皿の上で息吹をもたらせ輝かせていくー
                   
                   
                   
                  地域に根差した多様な生物を
                  次世代にも継いでいこうとする種採り農家。
                   
                  農薬や肥料ではなく、

                  地域の気候や風土、

                  土壌を頼りに自然と対話しながらの栽培で地域の文化を守り、
                   
                  消えゆく小さな光を灯し続けていくー
                   
                   
                  誤解を恐れずに言うなれば、
                  当たり前のように日々積み重ねられていく
                  寡黙なまでの彼らの仕事は、
                   
                  サステナブルと叫ばずとも、
                  SDGsを語らずとも、
                  そこにあるのは地に足の着いた、
                  地球が永続していくための
                  まっとうな営みに他ならない。
                   
                   
                  食を通してサステナビリティを問う本質はそこにあるように思います。
                    
                    
                  メディアの立場で彼らと対峙すると、
                   
                  「当事者」としてできることが何かあるのだろうか?
                   
                  と無力に感じることも多々あり、
                  また知らないこと気づいていないことのほうが膨大で、
                  発信している内容と行動に矛盾が内包されることも
                  しばしばあるように感じます。
                   
                   
                  それでも、こうした模索の延長線上に
                  カンファレンスという新たな発信の場、
                  皆でチャレンジやアイデアを共有する場をつくることの意味はあるのかな・・・と。
                  そんな風に考えています。

                   
                  当日は進行を務めているため、アテンドはできないのですが、
                  FBで繋がっている方でご参加くださる方々と
                  カンファレンス後の交流会でぜひ会話できればと思っています。
                  お時間がゆるせば、ぜひご参加ください。

                  料理通信

                  11月11日 16:02 · 

                  【11/27(水)開催 ‟食×SDGs”カンファレンス 参加申込受付中!】

                   
                  現時点で200人近い申込をいただいているSDGsカンファレンス。ご参加いただく方々にとって、

                  有意義な1日となるよう鋭意準備を進めています。

                  あらたなプログラムも決定し、あらためてカンファレンスのポイントをお伝えします。

                  1)食の専門メディアが開催するSDGsカンファレンスです。
                  ―未来のために、食を通して社会の課題解決を探っていきます。

                  料理通信社からも「ガストロノミーの再定義〜より良い食べ方の探求〜」と題し、

                  プレゼンテーションを行います。

                   

                  2)多様な視点から、食の未来を考えます。
                  ―音楽プロデューサー小林武史氏や「アイーダ」小林寛司シェフ、パタゴニア日本支社近藤勝宏氏、

                  北里研究所病院 糖尿病センター長の山田悟先生など業態を超えてトークを展開していきます。

                  3)カンファレンスのテーマに沿った食事を味わいます。
                  ―ご登壇いただく方々が生産に携わる食材を使った

                  「レストラン・オギノ」荻野伸也シェフによるスペシャルランチボックスの他、

                  カンファレンス後には、参加者、登壇者、ブース出展者の皆様と立食スタイルで楽しむ

                  カジュアルな交流会も実施。使う食材ひとつひとつにSDGsを示唆するメッセージを添え、料理としてお届けします。

                  詳細は告知ページでご確認ください。多くの方々のご参加をお待ちしています!

                  #SDGs #gastronomy #kurkku #kurkkufields #villaaida #小林武史 #小林寛司 #patagonia #patagoniaprovisions #ogino #荻野伸也 #locabo #ロカボ #予防医学 #健康寿命 #食とSDGs #spacefoodx #bosaispacefoodproject #quindi #料理通信 #thecuisinepress #sustainability

                  ------------------------------------------------------------

                   
                  【11月27日(水)開催】参加申込受付中!

                   
                  食の専門メディア・料理通信社が主催するSDGsカンファレンス
                  ‟食×SDGs” Conference-Beyond Sustainability- #1
                  https://s.r-tsushin.com/2NbGfnL

                  申込はPeatixより:
                  https://s.r-tsushin.com/2NlKsGF

                  Facebookイベントページにて、本カンファレンスの見どころを発信中です!
                  https://www.facebook.com/events/497574587462416/

                  ナシャールの素敵な友達 | permalink | - | -